いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつを病を再発させる いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.06 Fri
うつを病を再発させる
うつ病は再発率が高いと言われています。

実際まわりでも出社と休職を繰り返すひともいます。

私自身もたまに落ち込んだりすることはありますがそのくらいのことは健康な人でもありえるかと思います。

うつにはやはりなり易い性格のひととなりにくい性格のひとがいます。

やはり限界を超えてやろうとするとなり易いのです。

仕事で言えば、真面目で責任感が強く頑張り屋のひとがなります。

わたしも自分なりには真面目で営業予算を達成するにはどうすれば良いか、どうすればベストな提案ができるか、トラブルが発生したらどうやって早く解決するのか、部下にあるべき姿をどうやって知らせるかなんて考えていました。

わたしの場合、2年近く休職をしてこれ以上落ち込みようがないところまで落ち込んでいましたので前のような状況で仕事をするのは完全に無理でした。

わたし自身もすっかり自信を無くしていましたので前のように仕事をするなんてまったく考えていませんでした。

今考えればそれが良かったんだと思います。

再発するひとは以前と同じように仕事をしようとします。

これは変です。

同じ状況に置かれれば発病の原因を揃えているようなものです。

それどころか病気になる前と比べて抵抗力が落ちて健康なときの5割から7割くらいの力しかないのです。

同じことを低くなった能力でやろうとすれば再発するのもあたりまえです。

うつ病はこころの病気かもしれませんが病気です。

プロ野球のピッチャーが肩の手術をしたらすぐに公式戦で通用するでしょうか。

うつ病は目には見えませんが決して軽い怪我ではありません。

以前と同じだけの仕事をするのは無理だと考えていくべきだと思います。

そのかわり違う仕事をしたり、同じ仕事でも違う仕事のやり方をすることはできます。

もちろん同じ成績はあがりません。

ひとは手や足に障害を負っても、心臓や肝臓に障害がでても仕事はしますが今までと違うやりかたで生きていきます。

うつ病も同じように自分自身でそのことを自覚して生きていくことが重要だと思います。

わたしも9時から6時までしか仕事をしません。

仕事が終わらなくても残業はしないようにしています。

また以前のように仕事を家に持ち帰らないようにしています。

新聞は読まないですし、コンピュータ雑誌も読みません。

それでもほとんど困りません。

マイナスポイントは同期と比べれば給料が安いですし昇進もしません。

でも実は時間単価は一番高いんです。

以前のように働きたいではなく、少ない時間で良い結果が得られることを目指しますが再発せずに休まないことが家族も会社も望んでいることなのです。

これができれば再発はしないと思います。

このブログがなかなか良いなと思ったら。

たくさんのひとに読んでもらいたいので下のうつ病ボタンを押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by コイチ
深イイお話しですねー

お仕事でうつ病になった場合の再発のポイントはまさにそこですね。

再発のリスクを承知で(意識してないのも含め)病時に近い状態、環境に戻るのか、

それとも、再発のリスクを極力減らし、妥協するべきところはする、我慢するのか。

選択出来るならば後者を選ぶべきところですが、

それを選択出来ない方もいらっしゃるのは事実かと思います。

非常に難しい問題ですが、何を第一に考えるか次第ですね。

再発させないことを第一に考えるのが一番なのは言うまでもありません。
2009.11.06 Fri 13:14 URL [ Edit ]
Posted by ぺち公
さっそくリクエストにお答えくださって、
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

自分では、欲張ったつもりはないのですが
今の体調からみたらがんばりすぎたのかも知れません。

といっても、じつは再発したのは
うつの原因(パワハラ)である上司の下にもどったことなのですが・・・。

次は、よい休職期間の過ごし方を書いていただけますと
うれしいです。
2009.11.06 Fri 14:30 URL [ Edit ]
コイチさんコメントありがとう Posted by けん
本当は病気が治ってから復帰が基本だと思います。

でも本人も周りにもわからないのが難点です。
2009.11.06 Fri 21:52 URL [ Edit ]
Posted by はるお
僕は3度目の休職をしてしまっているので、
自分の生き方・仕事の仕方を考える上で、
とても参考になりました。

ありがとうございましたv-290
2009.11.06 Fri 21:53 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう  Posted by けん
> 次は、よい休職期間の過ごし方を書いていただけますと うれしいです。

わかりました。
2009.11.06 Fri 21:53 URL [ Edit ]
はるおさんコメントありがとう Posted by けん
参考になりましたか。

ありがとうございます。

早く良くなってゆっくり復帰されてください。
2009.11.06 Fri 21:56 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.06 Fri 22:38 [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> うまくコンタクトがとれることを祈っています。

ありがとうございます。

ブログを知っている人に勧めるのは少し抵抗があります。

しばらく様子を見ようと思います。
2009.11.07 Sat 20:08 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.07 Sat 20:45 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/342-1b0925a3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。