いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 気力がわかない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.03 Tue
気力がわかない
少し前に気力がわく方法は何かないですかという質問がありましたのでお答えします。

私も気力がわかない。

何もしたくない。

生きている意味がわからない。

早く人生が終わってくれればと思う時期がありました。

何かをしなければ・・・・・・・

そんな時、私は映画が救いでした。

音楽も救いでした。

そういえば仕事仕事で音楽も何を聞いて良いかわからず、レンタルCDを借りに行った時、

とりあえずベスト10のCDアルバムのジャケットを見て気に入ったものを取りました。

utadaヒカルや浜崎あゆみがあったと思います。

久しぶりに聞く音楽は題名も知らなかったけれどとっても心地の良いものでした。

うつが酷いときはCDも聞けませんでした。

小田和正のアルバムを奥さんが買ってきてくれたんですが下手なバイオリンのように

ギコギコという音が耳障りなだけでとても聞けなかったのを思い出します。

気力がわかない時はこうすればわくということはないと思います。

けれど不思議に時間が経つうちに音楽だけは平気になったり、散歩は平気になったり。

必ず何かをしたくなる時が来ると思います。

私も入院中も最初は何もできませんでした。

退院してからも一日中、布団の中にいました。

昼はずっと布団の中にいても寝ているわけではないんです。

起きているのが辛いから横になっているだけです。

夕方になると比較的楽になった気がします。

あとは食べることですかね。

私の場合はおなかが空いたのが最初の改善への兆候だったように思います。

入院して2、3日して死んでしまいたい気分なのにおなかが鳴るんです。

情けないけれどしょうがない。

深刻ぶっているので必死でご飯やおかずを残すんですけれど、おなかが鳴るんです。

後から思うと食べることは大事な改善への儀式だと思います。

しばらくすると我慢できずにすべて食べるようになってしまったり、売店でお菓子を買ってきたり

お見舞いには必ずショートケーキを買ってきてもらったりしました。

こうした最初の改善が見られるまでは時間が掛かりますね。

今、何事にも気力がわかないあなた!

しょうがないですよ。

そういうものです。

少し気力がわいてくるまで待ちましょう。

必ず、心ときめくものが出てきます。

あまり参考にならなかったらごめんなさい。

たくさんのひとに読んでもらいたいので良かったと思ったら下のうつ病ボタンを

押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体
気分転換    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by まこと
少しショックなことがありまた逆戻りしたような感じです。山あり谷ありですね。

いろいろ興味は湧くのです。でも病になる前からそうだったのですが、全て中途半端で終わります。
それと楽しむということがよくわからなくなっています。興味を持って始めたのに、義務感のような演じてるような感覚しかなく、楽しめないのです。心に響かない、気分が落ち着かないのです。
楽しむってどういうことなんでしょうね。

テーマに答えていただきましてありがとうございます。失礼します
2009.11.03 Tue 22:40 URL [ Edit ]
Posted by なにわのねこ
私はうつ病になって4年目になるので、
何の気力もわかない日が延々と続くということはありません。
でも、長い映画を観たり、本や新聞を読んだり、音楽を聴いたりするのは
今でもちょっと苦痛です。
うつ病になってから、一つのことに集中する力がなくなったのかなと思います。

今では、気力のわかない日は、とにかく寝てます。
中田さんと同じく、起きているのが辛いからベッドに横になっています。

ちょっと調子のいい日は、特に「今日中にこれをしないと!」というような目標をつくることなく、
その日に無理なくできることを、身体が勝手にやってくれている気がします。

なんだかまとまりがなくなってすみません。。。
2009.11.04 Wed 03:03 URL [ Edit ]
Posted by ぺち公
復職8ヶ月目ですが、医師から再度休職の打診がありました・・・。
復職したばかりのころは、資格を取ろう、いろんな仕事をがんばろうと意欲があったのに、今は会社に来ても何もする気力がない、仕事を渡されても体が拒否する状態です。
せっかくここまで来たのに・・・と、悔しい思いでいっぱいです。
つらいですが、自然に気力がわいてくるまで、あせらず待とうと思います。
2009.11.04 Wed 09:27 URL [ Edit ]
まことさんコメントありがとう Posted by けん
> 楽しむってどういうことなんでしょうね。

結構難しいテーマですよね。

少なくとも義務感になるならばそこでやめてもかまわないと思います。

料理や掃除でも良いですし、NHKの朝ドラも楽しいですよ。

楽しむのが難しければ気を紛らわすことでも良いと思います。
2009.11.04 Wed 12:15 URL [ Edit ]
なにわのねこさんコメントありがとう Posted by 中田健
> なんだかまとまりがなくなってすみません。。。

その通りです。

まとまりが付かないのがこの病気だと思います。
2009.11.04 Wed 12:18 URL [ Edit ]
ぺちこうさんコメントありがとう Posted by けん
> つらいですが、自然に気力がわいてくるまで、あせらず待とうと思います。

結局病気は治るまで待つべきなのです。

深手を負う前に一旦引くのもありです。

2009.11.04 Wed 12:23 URL [ Edit ]
Posted by コイチ
このブログに大変勇気付けられています。
本当にありがとうございます。

私はうつ病になって6年経ちますが、
いまだにやる気のなさに悩まされています。
やるべき仕事がある → でもやる気が起きない → 仕事が進まない
→ 自己嫌悪に陥る → うつうつする、というような感じです。

おっしゃられる通り、何かに意欲を持つことは、
通常当たり前に誰にでもあることで、それを奪うのがこの病気なんだと思います。

なので結局は自然とその気が起きるのをただ待つしかないのですよね。
それに焦ってしまうと自滅してしまうのかなと思います。
やる気のない自分を受け入れる辛抱強さが必要なんですね、きっと。
2009.11.04 Wed 13:00 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by はるお
はじめまして、はるおと申します。
初コメ失礼させて頂きますm(_ _)m

中田さんと同様にうつ病で休職し、
来年1月の復職に向け闘病中です。
休職中の方や復職達成された方の
ブログを探して辿り着きました。

>>必ず、心ときめくものが出てきます

休職したての頃は何にも興味もやる気も起きず、
寝てばかりいました。
最近は、徐々に趣味にもやる気が起きてきました。
同じ病気を患われた中田さんのお言葉に勇気も出ました。

ありがとうございます。
2009.11.04 Wed 13:17 URL [ Edit ]
コイチさんコメントありがとう Posted by けん
> それに焦ってしまうと自滅してしまうのかなと思います。
> やる気のない自分を受け入れる辛抱強さが必要なんですね、きっと。

その通りだと思います。

ただ、つまらなくならない工夫も必要だと思います。

それは面白みを見つけることではないでしょうか。
2009.11.04 Wed 22:30 URL [ Edit ]
はるおさんコメントありがとう Posted by けん
こちらこそありがとうございます。

こうしたコメントをいただくことが私のやる気につながります。

これからもよろしくお願いします。
2009.11.04 Wed 22:32 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.04 Wed 23:19 [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> 私もいつかは「晴れる」日が来ますよね。きっと。

もちろん来ますよ。

申し訳ない気持ちになるのはひととして良いことだと思います。

でもそれは相手に対する礼儀で思うことです。

自分を悪く思う必要はまったくありません。

課長がうつ病で休職したらどうしますか?

責めないでしょう。

そういうことです。

ガンで休職したらどうですか?

同じですよ。
2009.11.05 Thu 15:02 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.05 Thu 22:37 [ Edit ]
ママンさんコメントありがとう Posted by けん
コメントありがとうございます。
人生色々ありますね。
2009.11.06 Fri 21:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/341-d0adfa21

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。