いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 後輩を助けたいのだけれど・・・その3、うれしい誤算 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.31 Sat
後輩を助けたいのだけれど・・・その3、うれしい誤算
昨日、私にとっては、とてもうれしいことがありました。

前回助けたいと言っていた後輩とは明日会う約束をしています。

それとはまったく別のうれしい誤算がありました。

うつを発症し休職前の私は周りとはまったくうまくいかず、追い詰められた厳しさから

部下を叱責する毎日でした。

そして当時最も対応がうまくいかず私の申し訳ないという後悔の対象だった元部下と

5年ぶりに会話をしました。

10月の異動で近くの部署に異動した元部下は正直苦手な存在でした。

しかし、彼自身もその後うつ病を患い、休職、営業からスタッフに移り苦悩している

様子だったので死ぬほどの勇気を振り絞って声を掛けました。

意外なほどふたりの会話はスムーズでお互いの苦労を語り合いました。

病気のことや彼が再び営業に復帰するつもりであることなどを聞かせてもらいました。

お互いの苦労を理解しあった実感があり、以前感じた疎外感は微塵もありませんでした。

一時間程話していつでも相談に乗るので言って欲しいと伝えることが素直な気持ちで

できました。

気持ちが通じ合った満足感があり、涙が出そうでした。

同じフロアでもあるので今後は良き理解者として接することができればと思います。

5年前に彼にしてきた仕打ちを後悔して海のそばの丘の上で手を合わせて謝ったことを

思い出します(本人の前ではなく神社でお参りをするようなスタイルで)。

うつ病は本当に恐ろしいと思う反面、素直になれば道は開けると改めて実感しました。

たくさんのひとに読んでもらいたいので良かったと思ったら下のうつ病ボタンを

押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントでリクエストしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.31 Sat 11:12 [ Edit ]
にゃおさんコメントありがとう Posted by けん
ひとの気持ちをわかろうとする。

そんな努力するひとになりたいと思います。
2009.10.31 Sat 18:08 URL [ Edit ]
いい話 Posted by 777-ER
うーん ドラマみたいな話ですね 部下も大いに勇気づけられたことと思います
2009.10.31 Sat 22:12 URL [ Edit ]
良かったですね Posted by まえぴょん
健さん、本当に良かったですね。

きっとずっと気にされておられた事なんでしょうね。

人は、相手の立場に立たないとなかなか気持ちが理解できない生き物だと思います。

その後輩の方も、今なら健さんの当時の苦悩とか、辛さが理解できたんではないでしょうか?


>死ぬほどの勇気を振り絞って声を掛けました。


健さんの人となりが、よくわかる一言です。
素敵な先輩です。


明日も健さんならきっと、大丈夫。
応援しています。


2009.10.31 Sat 23:23 URL [ Edit ]
今日も心が通じあうよう祈ってます。 Posted by ひろりん
元部下の方はどんなに心強かったことか。自分もそうでしたが症状が酷い時は誰にも心を開いて語ることが出来ませんでした。同じ病に苦しんだ経験を持つ先輩が身近にいて手を差し伸べてもらえる方は本当に幸せな人です。今日は互いに心が通い合ういい日でありますように。
2009.11.01 Sun 06:14 URL [ Edit ]
777-ERさんコメントありがとう Posted by けん
笑うかもしれませんが、話しかけても無視されるかもしれないと本当に思っていました。

なもんで少し大げさになりました。
2009.11.03 Tue 21:05 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
いやな顔されるかもしれないと思ったんですよ。

本当に。

でも許された気がしました。
2009.11.03 Tue 21:07 URL [ Edit ]
ひろりんさんコメントありがとう Posted by けん
経験して初めて実感できる辛さがあります。

無駄じゃなかったんですね。
2009.11.03 Tue 21:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/340-ab0a2557

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。