いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつを始めとする病気に悩むひとを助けたい いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.27 Tue
うつを始めとする病気に悩むひとを助けたい
先週、2回にわたって「後輩を助けたいのだけれど・・」という記事を書きました。

みなさんからたくさんのコメントをもらいました。

どれもこれも積極的に助けたほうが良いというものでした。

本人の精神状態によっては受け入れられないかもしれないと心配していましたが

アドバイスの直接的な効果よりも助けたいという気持ちを伝えることが大事だと

改めて確認できました。

また、この記事を掲載してからランキングも急上昇したことを見るとコメントはしなかった

けれど共感してくれたひとも多かったと思っています。

そこで提案なんですけれどこの記事を読んだ人は周りにいるうつ病の人に手を差し伸べて

欲しいと思います。

口下手な人は、もし良かったらですがこのブログを薦めてくれるとか

そのひとの状況にあった記事を渡してくれても良いと思います。

また、ランキングにある他の方の記事でも良いので助けになるようなものを薦めて

あげましょうよ。

そうして助けてあげることが自分自身の心の豊かさになり、再発しない自信に繋がると

思うのです。

もちろん、自分が治るかどうかフラフラしている状況でやる必要はないですからね。

このブログの読者は誰よりも同じ病気の人を助けたいという気持ちは強いはずですから。

たくさんのひとに読んでもらいたいので良かったらうつボタン押してくださいね。

また、なにか、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by まこと
はじめまして。ブログ全てではありませんが拝見しました。こまめな更新、力強い言葉、すごいなと思いました。わたしは3カ月の休職を経て復職しましたが、苦しい日々を過ごしています。今日仕事を休んでしまいました。
書いていただきたいテーマがあります。一つは気力について。気力、やる気が全く出ません。休みの日も何もする気が起きません。特に趣味もありません。気力はどこから戻ってくるのでしょうか。
もう一つは周りの支えについて。周りの支えがありません。友達はいませんし、結婚もしていません。親は事情がありあまり頼れない状態です。苦しい時、家族の支えがあるのはとてもうらやましいです。こんなないないづくしで、どうやって立ち直っていけばよいのでしょうか。
だらだら長く、つたない文章ですみません。
2009.10.27 Tue 10:57 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.27 Tue 14:29 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.27 Tue 21:34 [ Edit ]
労災認定者ですが・・・ Posted by GANGAN
私もIT企業といっても中小企業ですが、そこで営業をしています。復帰初日から2泊3日の出張でした。復職時には以前と同様の勤務をこなすことが条件だったので・・・
幸いにも今現在問題なく勤務できています。
今年8月1年間の1年間の休職を経て復職しましたが、そこで待ち受けていたのは誤解というかうつ病に対しての無理解だったのかもしれません。先週金曜日会社から、休養するように言われたのですが、これに対してはリズムが狂うので治療の妨げになるということで猛反対しました。復職後出張もこなし、受注もし普通に働いているつもりだったので、まさに青天の霹靂でした。そして今週月曜日、役員の解任と月給10万円のカットでした。まあ憤懣やるかたないという状況なのですが、まあそういう生き方もいいのではないかと受け流すことにしました。地位や報酬に固執していたら再燃や再発につながるかもしれませんから・・・平成20年度269人目の精神疾患労災認定者です(差平成19年度より一人上回った認定数で3/31に認定されましたので)
自分は恵まれていると感じるこの頃です。個人的な事情を書き込み失礼しました。

2009.10.28 Wed 01:41 URL [ Edit ]
まことさんコメントありがとう Posted by けん
まことさん、私がうつで人生に絶望したときはひとりだったらどんなに良かっただろう。

こんな無様な姿を見せることもなかったのに。

死んでも誰も気にしないで済んだのにと思いました。

気力についての記事は少し考えさせてください。
2009.10.28 Wed 23:33 URL [ Edit ]
にゃおさんコメントありがとう Posted by けん
私の後輩も優秀なSEです。

何とか会って少しでも気持ちを楽にさせて上げられればと思います。
2009.10.28 Wed 23:35 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
> 課長のため息の音だけが耳に残っています・・・

つらいですね。

しかし、あなたがいなくて困っている=頼りにしている。

もうひとつの見方は、いつ治るかわからないということです。

でも出社したい欲求を抑えてじっくり構えましょう。

焦って再発することの無いように気をつけてください。
2009.10.28 Wed 23:40 URL [ Edit ]
GANGANさんコメントありがとう Posted by けん
> 自分は恵まれていると感じるこの頃です。

そうです。
上を見ても虚しくなるばかりです。
衣食住に困らなければ幸せです。

なかなか思えませんがね。
2009.10.28 Wed 23:42 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/338-1c116e88

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。