いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病は治らないもの いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.19 Mon
うつ病は治らないもの
「うつ病は治らない」、または「うつ病は治る」と入力してここまでたどり着いた方は相当うつに支配されていると思います。

うつ病の不思議なところは今までの自分にはあり得ない様な失敗をしていまったり不運が重なると感じているのではないでしょうか。

まるでうつ病は自分がどうすれば苦しむかを知り尽くしているかのような出来事を次々と起していきます。

そして今もうつは治らないのではないかと不安になり、「うつは治らない」と入力して治らないと書かれたHPやブログを探しているんです。

そしてそのようなページを探してもっと不安になるように自分を追い込んでいるんです。

しかし、それこそがうつの症状なのです。

会社にいけないかも知れない。外に出られないかも知れない。

休職期間が終わっても治らないでそのまま自然退職になるかも知れない。

そうすると転職先を探さなければいけないかも知れない。

でもこんな状態では再就職なんか出来ないかも知れない。

するとマンションのローンが払えず出て行かなければいけないかも知れない。

家族がみんな不幸になりかも知れない。

いっそのこと死んだほうがましかも知れない。

自分が死んだら残された家族は不幸になるかも知れない。

だけど自分は今の不幸には耐えられそうもない。

ふと新聞を見ると国内工場を閉鎖、従業員をリストラ、自殺の記事、うつ病の文字、なんで今までこんな記事出ていなかったのに。

どうして急にこんなニュースばかりが出てくるのだろう。

恐ろしくて新聞も読めなくなりました。

でもこれはうつ病と言う病気の症状ですから、治ってくれば自然に気にならなくなってきます。

仮に休職期間が終わってしまっても、治ってしまえばなんとかなります。

上に書かれた不安があってまったく疑う余地がないと本気で思っているかもしれませんが、それこそうつ病の思う壺です。

半年後や一年後を想像するからいけないんです。

明日大丈夫ならばそれで良いんです。

そして明日になったら明後日のことを考えれば良いんです。

今日はテレビを見て笑いましょう。

明日は映画を見て泣きましょう。

明後日は図書館で本でも借りてきましょう。

ひとは生きるために働くのであって働くために生きるわけではありません。

半年先に死んでしまおうかなんて考えずに死ぬまで生きれば良いのです。

あなたが余計なプライドを捨てることが出来れば、人生を楽しむことができればうつ病は治ると思います。

今日もつたないブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

また、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by なにわのねこ
ちょうど、今の私に言い聞かせてくださっているかのようでした。
先のことばかり考えては焦り、不安になっていましたが、
まず、明日のことを考えればいいのですね。
言われてみれば、当たり前のことなのに、思いもしませんでした。

中田さんのブログには、いつも勇気付けられています。
ありがとうございます。
2009.10.19 Mon 19:53 URL [ Edit ]
いつもありがとうございます Posted by まえぴょん
>ひとは生きるために働くのであって働くために生きるわけではありません。

半年先に死んでしまおうかなんて考えずに死ぬまで生きれば良いのです。

あなたが余計なプライドを捨てることが出来れば、人生を楽しむことができればうつ病は治ると思います。


仰る通りです。
復職できたら、もう支店長の期待値なんか無視します。
全国で何位の成績なんて気にしません。
自分だけでなんとかしようとは思いません。
同僚との飲み会も極力避けます。
仕事のグチも言いません。聞きません。


毎日、健さんのブログを読むのが楽しみです。
明日は病院です。

少し、明るい話しを先生にできそうです。
2009.10.19 Mon 21:05 URL [ Edit ]
いつも参考になる記事をありがとうございます。 Posted by ぺち公
最近、自分なりに
うつ病というものを理解するよう努めてます。

カウンセラーさんの助言なのですが、
「治そう」とするのではなく、
「悪いなりに対処できる自分を創ることが大事だ」
といわれて、はっとしました。

それまでの自分は、
「治さないと」とがんばって、あがいてしまっていたので。

そうではなく、自分の体調も含め
いろんなことに対処できるようになって、
その先に「うつ病なりの治る状態」が
あるように思えます。
2009.10.20 Tue 14:29 URL [ Edit ]
Posted by MAYUMI
「半年先に死んでしまおうかなんて考えずに死ぬまで生きれば良いのです。
あなたが余計なプライドを捨てることが出来れば、人生を楽しむことができればうつ病は治ると思います。」

はっとさせられました。
何しろ、自分は5年後、10年後の取り越し苦労までしてしまっていたからです。

そして、「復職したら、また強気でがんばらなければならない。それなのに、自分は今自信がなく弱気でダメな人間だ」
と思っていたのです。

まさに、余計なプライドが「今」を楽しく生きることを妨げていたのだと思いました。

「自分は今、自分にできることをして、そして日々生きていく。」

そんな簡単でありながらも、大事なことをすっかり忘れて焦っていました。
中田様、今日も教えられました。ありがとうございます。

2009.10.20 Tue 21:00 URL [ Edit ]
なにわのねこさんコメントありがとうございます。  Posted by けん
> まず、明日のことを考えればいいのですね。
> 言われてみれば、当たり前のことなのに、思いもしませんでした。

やっぱり効き目ありますか。

この考えを思いついた時、私もすごく楽になったんですよ。
2009.10.20 Tue 22:35 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
やっぱりうつのひとはまじめな人が多いのです。

力みすぎては何事もうまくいきません。

力を抜くことを覚えましょう。
2009.10.20 Tue 22:39 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう Posted by けん
そうです。

前の自分にもどったら再発します。

NEWな自分を創っていきましょう。
2009.10.20 Tue 22:44 URL [ Edit ]
MAYUMIさんコメントありがとう Posted by けん
仕事ができるかどうかだけで他人を評価していますか?

自分なりの生き方ができれば仕事でなくても良いでしょう。

新しい自分を暖かく見守ってあげることですね。
2009.10.20 Tue 22:48 URL [ Edit ]
Posted by 凛
初めまして。やっと心療内科に行く決心がついたばかりの
二児の母親でございます。
30代後半に体調を崩すことが多くなったのですが
独身時代からのジム通いで、なんとか気分転換をはかったり
婦人科で漢方を処方してもらったりで2年ほど「ごまかして」きました(苦笑)
でも健さんの記事を読ませて頂いて、特に10月6日、9日の記事に共感することが多く、
遠回りはやめようと気づきました(笑)
これからも是非、参考にさせて頂きたいのでご無理のない範囲で更新してください。
よろしくお願い致します。
2009.10.21 Wed 15:11 URL [ Edit ]
凛さんコメントありがとう Posted by けん
どこまで書き続けられるかわかりませんが

また見に来てくださいね。
2009.10.21 Wed 21:53 URL [ Edit ]
ええこといいますやん。 Posted by 同い年
今日、はじめてこのブログを拝見しました。
私も42歳ころにでうつを発症してもう5~6年経つのでしょうか。
いまでも時々安定剤を服用したりはしますが、仕事へは毎日行けてます。
仕事はホテルの総支配人。(うつでもこれくらいのことはできますよ~ん)
何十人もの人の先頭に立つポジションで心配事は山ほどありますが、田中さんの言うとおり「明日の事だけをまずは考えていればいい」。もっと言うと「いま、ここ」のことだけを考えていればいいと私も思います。明日の事だって「どうなるかなんて誰にもわからん」のですから。
昼休みに一人になれるところでゆっくり好きな本を読みます。
仕事の重要な判断はしますが、あとは「やることが仕事の人」にすべて任せます。
結果は成功も失敗もします。
でも失敗しても命をもっていかれるほどのことはない。
誰か他の人がやったらうまくいくのか?
そんなこともよくわからないことです。
「やってくれる人」に感謝します。いつもありがとう。
そして力を抜いて「いま、この瞬間」を大切にしていきましょう。
1週間先、一月先、一年先なんて、しょせんどうなっているなんて誰にもわからんのですから。心配してもしゃーないですやん。
いいブログをありがとうございます。
また、読ませていただきます。
2009.10.22 Thu 08:19 URL [ Edit ]
同い年さんコメントありがとう Posted by けん
同い年さんの言うとおりです。

うつの経験を良い方に生かしてますね。

これからもよろしくお願いしますね。
2009.10.24 Sat 15:44 URL [ Edit ]
ここ数日、パニック障害の発作と、うつ状態がひどいようです。 Posted by TheBeach
ここ数日、パニック障害の発作と、うつ状態がひどいようです。


きのうにも増して、けさは気分障害が最悪です。

心臓が痛いです。脈拍が150以上になっているからでしょうか。
不安症状も相当あって、気持ちが苦しくてたまりません。
2009.10.29 Thu 02:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/332-3df5d17d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。