いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 自分のことが信じられない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.08 Thu
自分のことが信じられない
休職中は色々なことがありました。

どうしようもなくて会社を休むことになったのに、まったく気持ちは晴れません。

家内にも申し訳なかったですが前向きに考えなければと思うほど苦しくなりました。

小1と0歳の娘との時間ができたのだからのんびり過ごそうと考えるんですが

気持ちはそうは思っていませんでした。

頭の中では部下を厳しくしかったことへの後悔、自分の能力の無さ、このまま復職

できないのではないかと思う不安、焦り、絶望でいっぱいでした。

気が滅入るといけないと気遣った家内が家族で公園に行きました。

家内のほうが辛いだろうに、そう思いながら自分のことばかり考えていました。

俺はどうしようもない、俺に能力は無い、ひどい事をした報いが俺に来ているだけだ。

小1の娘にも助けられました。

ごはんを食べない私に対して「パパ、ご飯を食べないと頭が働かないから悪いことばかり

考えるんだよ。ちゃんと食べなさい。」

こんなことを言われて何度もハッとしたものでした。

それなのに私はすぐに自分の事を考え始めて、眠れなくなり、疲労を蓄積していきました。

本当に日に日に心身ともに衰弱して行きました。

テレビのピカちゅうを見て本当に倒れるし、今まで何とも無かった近くの工場の臭いを

敏感に感じてしまったり、それまでしていたお灸の煙にむせ返ったりしました。

不整脈も起こり、あのままだったら本当に死んでいるか発狂していたかも知れません。

入院前日には解雇通告が郵送されてくると思ったり、自分のしたことが会社やお客様に

迷惑を掻けたと告訴されたり、マスコミに取り上げられる夢まで見ました。

そして自宅で倒れて救急車で運ばれたことで状況は一気に好転したのです。

今思うと本当に自分のことが信じられないことの連続でした。

今、このブログを読んで同じような気持ちになっているならば心配はいりません。

病気さえ治ればなんとかなります。

少し説得力の無い話しでごめんなさい。

今日もつたないブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

また、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんにちは Posted by めろんぱんな☆
実はずっと前に匿名でコメントしていたことがあります。
その頃は私も長い休職の最中で、自分がやりがいを感じていたこの仕事に再び戻れるとは考えていませんでした。

でも今は、戻っています。
うつと闘いながらも、仕事をこなせるようになりました。

休職中はもちろん、今も、けんさんのブログ、力になっています。

復帰されて長い期間が経って尚、うつと闘ったつらい期間をあえて思い出し、書いていらっしゃるのは、それだけ辛く、しかし人生の中で重要な時を乗り越えられたからこそですね。

私の最近の悩みは、過食です。薬で意欲が上がると共に食欲も増し、以前患った過食症が再び芽を出して来たのです。
機会があれば、うつと過食、またはうつとダイエットについて、書いていただければ嬉しいです。
2009.10.08 Thu 19:18 URL [ Edit ]
今日までのブログを完読 Posted by まえぴょん
朝から用事をしながら、切れ切れでしたが、今日までの健さんの記事を全部読ませていただきました。
沢山、沢山、参考になることが書かれていました。
読んでいるだけで、元気が出てきました。

自分が感動した言葉とか、共感したところ・・・

>第二の人生とは仕事以外の楽しみを見つけることかも知れませんし、仕事を引き続き第二の人生としても違った取り組み方があるのではないでしょうか。


今後の自分への課題のように感じました。


>自分はオール5に近かったのにいきなりオール3になりました。そしてあたかもオール1になるように感じていました。
本当にオール1でも動じない気持ちを持ちたいと思います。


本当にそうですね。私も「きみは出来て当たり前」という上司の考えを裏切りたくなくて、頑張り過ぎたんだと思います。
出来い時もあるんですよ、という気持ちを持ちたいと思います。


>一生懸命やっていると言いつつ実はみんなに認められることばかり考えていたのです。病気になる前も同じように考えていましたから成績を上げ続けなければその虚栄心は満たされないのです。


私もそうです。常に上位にいなければ自分の存在価値はないとさえ思っています。たぶん今もそう思ってしまっています。
その考えを変えないといけないですね。


まだまだ引用したい部分があるのですが、長くなってしまうので、続きはまた明日、送らせてください。
私が感じたことを健さんに聞いて頂きたいのです。
感動を頂けたので、その感動をお伝えしたいです。
2009.10.08 Thu 19:19 URL [ Edit ]
めろんぱんなさんコメントありがとう Posted by けん
>この仕事に再び戻れるとは考えていませんでした。
> でも今は、戻っています。

良かったですね。
過食症と言うほどは食べませんでしたね。

でも最初元気になったのは食欲でした。

こんな状況でもおなかは空くんだなと感心した覚えがあります。

辛かったこと、なんで今でも思い出して書いてるんでしょう?

ブログのネタです。

どうせ書くならば自分らしくて人のためにもなるからです。
2009.10.09 Fri 23:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/323-8af4d624

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。