いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 再発するひとの見分け方 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.05 Mon
再発するひとの見分け方
うつ病は再発率が高いと言われています。実際まわりでも出社と休職を繰り返すひともいます。私自身もたまに落ち込んだりすることはありますがそのくらいのことは健康な人でもありえるかと思います。

うつにはやはりなり易い性格のひととなりにくい性格のひとがいます。やはり限界を超えてやろうとするとなり易いのです。仕事で言えば、真面目で責任感が強く頑張り屋のひとがなります。わたしも自分なりには真面目で営業予算を達成するにはどうすれば良いか、どうすればベストな提案ができるか、トラブルが発生したらどうやって早く解決するのか、部下にあるべき姿をどうやって知らせるかなんて考えていました。

わたしの場合、2年近く休職をしてこれ以上落ち込みようがないところまで落ち込んでいましたので前のような状況で仕事をするのは完全に無理でした。わたし自身もすっかり自信を無くしていましたので前のように仕事をするなんてまったく考えていませんでした。今考えればそれが良かったんだと思います。

再発するひとは以前と同じように仕事をしようとします。これは変です。同じ状況に置かれれば発病の原因を揃えているようなものです。それどころか病気になる前と比べて抵抗力が落ちて健康なときの5割から7割くらいの力しかないのです。同じことを低くなった能力でやろうとすれば再発するのもあたりまえです。

うつ病はこころの病気かもしれませんが病気です。プロ野球のピッチャーが肩の手術をしたらすぐに公式戦で通用するでしょうか。うつ病は目には見えませんが決して軽い怪我ではありません。以前と同じだけの仕事をするのは無理だと考えていくべきだと思います。そのかわり違う仕事をしたり、同じ仕事でも違う仕事のやり方をすることはできます。もちろん同じ成績はあがりません。

ひとは手や足に障害を負っても、心臓や肝臓に障害がでても仕事はしますが今までと違うやりかたで生きていきます。うつ病も同じように自分自身でそのことを自覚して生きていくことが重要だと思います。

わたしも9時から6時までしか仕事をしません。仕事が終わらなくても残業はしないようにしています。また以前のように仕事を家に持ち帰らないようにしています。新聞は読まないですし、コンピュータ雑誌も読みません。それでもほとんど困りません。

マイナスポイントは同期と比べれば給料が安いですし昇進もしません。でも実は時間単価は一番高いんです。

以前のように働きたいではなく、少ない時間で良い結果が得られることを目指しますが再発せずに休まないことが家族も会社も望んでいることなのです。

今日もつたないブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

また、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

未分類    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by なにわのねこ
なるほど!と目からウロコです。
私は、うつが完治していない状態で、
週3回程度ですが、仕事をし、退職し、また仕事をし、退職(クビ)と繰り返してきて、
今は、なんだか、一時期よりもうつの状態がひどくなっている気さえします。

そういわれてみると、私は、「仕事に復帰できたのだから、今まで以上に頑張らないと!」と意気込んでいました。
それがダメだったのですね…。

今までと違うやり方で仕事をする…。
このお言葉は、今後の良いヒントになりそうです。

いい記事をありがとうございました。
2009.10.05 Mon 14:21 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by まえぴょん
今日から休職しました。今年の三月から具合が悪くなり、はっきり自覚症状があるほどの鬱になり、四月から通院、五月には自責型うつ病と診断され、医師からすぐに休職するように言われたのにも拘わらず、今はどうしても休めないと突っぱね、結局それが全部身体のあちこちのバランスを崩すことになり、仕事中に過呼吸を起こしてしまい、やっと自分自身諦めもつき、会社に診断書を提出することになりました。そして会社側から今日から二週間、とりあえず休んでください、といわれたものの、とても仕事のことが気になって仕方ありません。私なんかが一人、いなくなっても、会社は困らない。それは理解しているつもりです。でも休んでいる間に自分は何をなさなければならないのか、わからないのです。
二週間もお休みを頂いて、何も良くならなかったらどうしようかと、不安で不安で、お腹は下すし、不整出血は起こすわで、休むことで更に体調が悪化しているように思います。
自分の考え方を変えるしかないって、わかってはいるんです。
でも出来ない。苦しいです。
2009.10.05 Mon 17:36 URL [ Edit ]
戒めます Posted by 智
休職明けから少しずつ仕事のペースが上がって来てます。
また実績を上げて同僚や上司から一目置かれたいなんてスケベ根性が出てきてる自分を戒めます。

けんさんのおっしゃるとおり過去と同じやり方では結局同じことになりますね。
無理なくよい結果を出せる仕組みを調子の良い今、考えていきます。

仕事だけが人生ではないですからね
2009.10.06 Tue 07:57 URL [ Edit ]
なにわのねこさんコメントありがとう  Posted by けん
野球で言うと先発完投型ではなく、短いイニングで投げるストッパーを
めざす。

もしくはピッチャーではなく野手に転向するのもOKです。

怪我をしたらその怪我を受け入れてできることをしていくことです。
2009.10.06 Tue 09:33 URL [ Edit ]
まえぴょんさんコメントありがとう Posted by けん
うつになりやすいひとはまじめです。

でもひとの評価を気にしすぎます。

自分の体のことを大事にすることが結局は家族や職場の人を
大事にすることになります。

また、他人になって自分を見ることも重要です。

例えば仕事を一生懸命やっていた同僚が休んだら、治るまで
休んだほうが良いと思いませんか?

仲が良ければゆっくり休んで早く治して欲しいと思いませんか?

仕事を忘れて静養してくれと思うでしょう。

今あなたが最優先すべきことは病気を如何に早く治すかです。

2009.10.06 Tue 09:44 URL [ Edit ]
智さんコメントありがとう  Posted by けん
今は脳の働きが以前の5割くらいと思ったほうが良いでしょう。

それなのに遅れた分を取り返すために120%がんばったら
同じ結果もしくはそれ以上に悪い結果になります。

再発しないだけでもすごいことなのです。

のんびりいってください。
2009.10.06 Tue 09:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/320-a27af466

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。