いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 いつか必ず来る、うつからの解放、その時を思う いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.19 Sat
いつか必ず来る、うつからの解放、その時を思う
もう二度と日の当たるところは歩けない。

何事にも感動することもない。

毎日、明けても暮れても砂を咬む様な日々を過ごすだけだ。

生まれてこのかた、楽しいことは経験したことが無い。

あんなに活動的で充実したと思っていた仕事もたまたま結果が良かっただけだ。

できれば自殺ではなく、病気や事故で消えることができたらと思う。

そうすれば家族を惨めな思いで困らせたりせずに済むかもしれない。

あと3、40年はとても耐えられそうに無い。

あと1年経てば自然退職になり、マンションも手放さなければいけない。

働けないくせに今の生活を維持したいと思う。

その往生際の悪さに我ながら嫌気がさす。

もうだめだ。

-----------------------------

休職して退院してからずっとたそんな風に思っていたのですが

ある日突然、気持ちが軽くなってきたのです。

それからしばらく暗い日々が続くのですが再び日がさしたように

明るくなるのです。

そうなると不思議になぜ明るい気持ちでいられるのかわからないくらいです。

今日、言いたいことは今苦しい、出口がないと感じていても必ず

復活することができるのです。

理由は、病気が治ってきたからです。

今、苦しんでいてもまったく問題ありません。

するべきことは病気を治すことに専念することです。

このすがすがしい、気分を想像してがんばってください。

今日もつたないブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

また、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
励みになる,一条の光。 Posted by デュオ
前向きになれる記事をありがとうございます。
私も後一年弱で退職しなくてはなりません。
でも,なかなか生活のレベルを下げられない。
現役で働いていた時のレベルにしがみついてるんですね。

でも,いつかは治る。そう信じたいです。
リハビリのお出かけもおかげさまで順調です。
ただ,無駄遣いしそうでそっちの要求を抑えるのが大変ですが・・・。

今回の記事を読んで「頑張りすぎずに治療に専念しよう」と思えました。
前向きになれる。一条の光が差したような気持ちになれました。
ありがとうございます。
2009.09.19 Sat 18:24 URL [ Edit ]
解放されたい Posted by ぺち公
こんにちは。以前、一度カキコミさせて頂いた者です。
いつもためになる記事ありがとうございます。
今回の記事とは関係ないのですが、医者についての質問をさせてください。

しばらく前の記事で、「医者と薬は疑え」とおっしゃっていましたが、
では、いい医者と薬はどう判断すればいいのでしょうか?

今、医者を変えようかと迷っています。
相談のっていただけますと嬉しいです。

2009.09.19 Sat 20:13 URL [ Edit ]
Posted by フク
こんばんは。僕はだいぶ薬の効果と家族の助けもありだいぶ良くなりました。いまでも社会復帰できるところまできたような気もします。問題は今の職場に復帰するか新しいところにいくかです。気分はよくなってきましたが今の職場に復帰することにはいまだに不安だけでなく恐怖すら感じます。社会復帰はよくなってきたと感じてすぐはまだやめた方がいいですよね?
2009.09.19 Sat 22:38 URL [ Edit ]
デュオさんコメントありがとう  Posted by けん
> 今回の記事を読んで「頑張りすぎずに治療に専念しよう」と思えました。
> 前向きになれる。一条の光が差したような気持ちになれました。

こちらこそありがとうございます。

こちらも書いている甲斐があると言うものです。
2009.09.21 Mon 18:15 URL [ Edit ]
ぺち公さんコメントありがとう Posted by けん
良い医者の判断、難しいですね。

私なりの考えを記事にしてみました。

読んでみてください。
2009.09.21 Mon 18:17 URL [ Edit ]
フクさんコメントありがとう Posted by けん
焦って出社しなくて良いのならばもう少しゆっくりで良いと思います。

私は1年10ヶ月の休職でしたが、1年8ヶ月でも2年でも他人から

見ればどうでも良いことですからね。
2009.09.21 Mon 18:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/309-1a448e2b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。