いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 いつ復職すれば良いのか? いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.07 Mon
いつ復職すれば良いのか?
休職してだいぶ良くなってきたら復職のことも考えないといけません。

もう大丈夫!という考えと

まだ早いのではないか?という考えが交互に浮かびます。

参考になるかどうかわかりませんが書かせていただきます。

その日は私の場合、割りと簡単に決まりました。

うつの波が激しく、10日間良いと5日間悪いというサイクルがかなり正確にでていたのに

徐々に波が弱くなり、悪い日が短くなり、ついには無くなったからです。

また、前の職場に戻ることも自分で否定しなかったので決まっていました。

復職のタイミングが3月初旬だったので職場が合わなかったら異動を申し出ようと

決めていました。

そうして復職しましたが当然最初から営業復帰ということはなく、営業部門にいる

スタッフとなりました。

今は馴らし出勤といって2週間ほど無給で数時間から勤務を始め勤務できそうかを

試す制度がありますが当時はなかったので出社初日からフルタイム勤務でした。

実際には会社に来ているだけで社内の情報を見たり、計数管理の手伝いをしたり

そんなことをしていました。

私の勤めている会社は社員数も多く、メンタルで休職するひとも珍しくないので

それほど冷たくされることも特に優しくされることもありませんでした。

同じグループにも休職経験者の後輩がいて彼には良くしてもらいました。

ちょうど新しい製品が開発されていた時期で紹介資料を作ることになっていたのですが

皆が忙しくて中々進まない状況があり、リハビリがてら作らせてもらいました。

のんびりとしたペースで製品のコンセプトをパワーポイントでまとめることができました。

その後ものんびりとしたペースで展示会出展の準備や社内での説明会の支援など

裏方的な仕事をコツコツとこなして行きました。

実際にはそのようなのんびりした仕事でもこの資料を来週までに・・・、展示レイアウトを

今日中に・・・、展示会の事務局を・・・などと言われるたびにどうして良いかわからなく

なることも度々ありました。

プレッシャーを感じる境界線が極端に低くなっていると思ってください。

今から考えると綱渡りの復帰だったと思います。

復職するタイミングはどう決めれば良いか?

まず第一に病気ですからある程度治ってからだと思います。

第二にやはり余裕を持つことです。

良くあるのは6ヶ月休むと印象が良くないから5ヶ月で復帰する。

これは客観的に見ればまったく意味がありません。

大丈夫だと思ってから1ヶ月様子を見るくらいのほうが安全です。

第三は焦りが消えた時です。

焦りは禁物です。

働き過ぎで病気になった人が体力がなく、能力も落ちている復職直後に

全力でスタートしたら再発間違いありません。

全力で走れると思っても「うさぎとカメ」のカメを目指しましょう。

または逆転サヨナラホームラン、サラリーマンの後半戦にがんばるくらいで良いのです。

あとは仕事のできない自分を見ていることが無いよう、

自分の好きなことを何か見つけて楽しむことです。

今日もつたないブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

また、聞いてみたいテーマありましたらコメントください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
不安は? Posted by フクちゃん
こんばんは。復職するときに人間関係でうまく受け入れてくれるかとかの不安は感じませんでしたか?僕は総務の仕事なのでかなり社内の人と関わる仕事なのでかなり不安です。
2009.09.07 Mon 20:15 URL [ Edit ]
ありがとうございました Posted by シトロン
こんばんは。
先日私が質問させていただいたこと
(元の職場に戻ったのか。会社とはどういう勤務形態にしようと話したのか。)
に関して十分わかりやすいご回答です。
けんさんの会社は、リハビリのようなマイペースな仕事から始められ、しかも
今は馴らし出勤という制度もあるようで、かなり親切な方ではないかと思いました。

私の会社では、「馴らし出勤」という明確な制度はなさそうですね。そこは会社側との
話合いで何とかしてもらえると良いのですが・・・。
仕事もリハビリからできるかどうかはわかりません。もっとも復職した人にいきなり元
のレベルの仕事を押し付けるほど冷酷ではないだろうと期待しています(笑)。

どうもありがとうございました。
2009.09.07 Mon 21:00 URL [ Edit ]
フクちゃんコメントありがとう Posted by けん
今日の記事に書きました。

見てくださいね。
2009.09.08 Tue 09:04 URL [ Edit ]
シトロンさんコメントありがとう Posted by けん
参考になるようでしたら良かったです。

またよろしくお願いします。
2009.09.08 Tue 09:06 URL [ Edit ]
ありがとうございました Posted by デュオ
こんにちは。
復職当時の状況,書いてくださってありがとうございます。

私のいた職場も「慣らし勤務」という制度は無いので,フルタイム勤務で戻る事になりそうです。
その代わり,主治医から「人ごみに慣れる事」を宿題に出されたところです。
「職場でリハビリはできないから」と言う見方からだそうです。
焦りが消えた時,復職に踏み切れると良いな。
そう思っています。
自分の波を冷静につかんで行きたいと思います。
どうもありがとうございました(^-^)
2009.09.08 Tue 10:14 URL [ Edit ]
デュオさんコメントありがとう  Posted by けん
参考になれば幸いです。

人ごみに馴れるというのは少し異論があります。

馴れるというよりも自然と平気になるものというのが実感です。
2009.09.08 Tue 23:10 URL [ Edit ]
ありがとうございました Posted by Kaz
復職のお話、とても参考になりました。

うつの主人を持つ妻として
現状を把握しきれずに、彼を傷つけてしまう事もあり
自分でも どうして良いのか分からない状態でした。

もう少し頑張れそうです。
ありがとうございました。
2009.09.16 Wed 13:09 URL [ Edit ]
kazさんコメントありがとう Posted by けん
> もう少し頑張れそうです。
> ありがとうございました。

ご本人だけでなくご家族からこのように言っていただけるなんて

とても嬉しく思います。

これからも宜しくおねがいしいます。
2009.09.16 Wed 17:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/303-e0eaa873

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。