いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 神経科入院についてその5 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.05 Thu
神経科入院についてその5
自分でも気づきませんでしたがこうしていろいろ書いているということは入院生活にかなりの思い入れがあったんですね。一生懸命良いひとになろうとしてその努力は次第にエスカレートしていきました。
頭の回転が速くなるのが実感できるのです。みんなの小さな動作から次に何をして欲しいかを察知して動くのです。いわゆる躁状態です。

みんなの態度を見ていて次にして欲しいことを考えて動くようにまでなりました。水を飲みたいんだ。ゴミを捨てたいんだ。灰皿が欲しいんだ。そして態度だけでなく今までの自分とはガラリと変わってやけに愛想の良いおしゃべりなわたしがいました。家内などは気持ち悪がっていましたがとても気分が良くてにこやかにみんなとおしゃべりをしていました。

そうこうしているうちにだいぶ良くなったと判断され外出許可をもらいました。外出許可といっても駅近くの商店街を家内と散歩して食事をするだけのものでしたが、外の空気は新鮮でそれだけでうれしくなりました。

さらに外出時間を半日に伸ばしてもらい、わたしの提案で電車に乗って30分ほどのところにある植物園に行きました。この日の最大の目的は電車に乗ることです。病気がひどい時期電車や車、自転車にさえも乗れなくなっていましたので非常に心配していましたがあっさりと本当にあっさりと電車に乗る練習で外出したことさえ忘れていました。

家内はあまりにも饒舌なしゃべりっぷりに困惑していたそうです。そして入院患者の女性たちとの会話の内容を披露し、自慢するようなわたしの話に参っていたようです。病院に戻ってから主治医にあまりに様子がおかしいと告げたことを後から聞きました。このことがあとで悲劇をもたらすのです。

そして1週間後、小学校1年生の娘が病院まで見舞いに来てくれました。院内には子供は入れない規則なので外出許可を取ったわたしを神経科の出入り口で迎えてくれました。思ったよりも娘はずっと小さくて帽子をかぶった顔をわたしの方へ向けるとニッコリと笑ってくれました。本当にキラキラ輝く笑顔でこんなに美しいものは見たことがありませんでした。

そして近くにある動物公園に親子三人で出かけました。歩いて30分の道のりでも今までに無いように娘は甘えてくれました。一日中楽しくて本当に生きていて良かったと思いました。体の調子も良く活力にあふれていました。うつを克服できたに違いないと思いました。

でもそんな天国から地獄に落ちてしまうのです。

プチプチッと応援してください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体
薬と病院    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
続きが気になりますねぇ。 Posted by D君
天国から地獄ってどうなっちゃうのか気になりますねぇ。早く続きを読みたいです。
ところで、私は来週から入院予定ですが、ケンさんの話では結構入院生活には制限があるんですね。別に何かしたいことがあるわけじゃないので、制限があってもいいのですが、なんか辛い感じですねぇ。耐えれるかなぁ、私に。
入院してるとケンさんのブログも当分見れなくなっちゃうのかな。外出許可が出た時にネットカフェにでも行けばいいのかな(甘い?)。
ともあれ、ケンさんのブログは見れるように努力しますのでこれからも宜しくお願いします。
2008.06.05 Thu 17:27 URL [ Edit ]
D君さんこめんとありがとう Posted by けん
地獄と言っても今生きてますからだいじょうぶです。少し熱くなって余計なことまで書いていますね。
病院も住めば都です。きっと退院したくなくなりますよ。
なんか復活のきっかけになる病院生活期待しています。
お大事にしてくださいね。
2008.06.05 Thu 19:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/30-ce1585ab

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。