いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復職したのにつらい いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.14 Fri
復職したのにつらい
うつ病が治ってめでたく復職。

普通ならば良かったなーと思うべきなのに本人はとてもつらい。

そんなひと結構いるんです。

こんなひとはとても不幸です。

絶対と言っていいほど幸せになれないひとだからです。

自分で自分を不幸にするからです。

仕事がすごくできるひとって会社の中の2割くらいかと思います。

それ以外の人はそこそこです。

そんなひとはすべて不幸ですか?

両足を複雑骨折した短距離走の選手。

確かに不幸です。

でも一生不幸ではありません。

コーチになるかもしれませんし、サラリーマンになるかもしれないし、商売を始めるかも

知れません。

だいたい、幸せになるのは簡単です。

まあまあ自分は幸せだと思えれば幸せです。

逆にどんなに恵まれても幸せだと思わない人は不幸です。

復職して仕事につけるなんてそれだけで幸せです。

早く帰れるので家族との団欒があり幸せです。

好きな映画を見たり本を読んだりできるのは幸せです。

自分の幸せなところを見つけられなければ、それはとっても不幸なことです。

そして幸せそうにしているひとは幸せです。

不幸だと思っている人は間違いなく不幸です。

人生なんてそんなものです。

今日も拙いブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体
復職    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうですね~ Posted by HEY
幸も不幸も自分次第。
ボロは着てても心は錦って歌もありましたね。

私も休職するまで毎日残業10時過ぎまで、それから飲みに行って1時過ぎに帰るなんて事を続けていました。
それで絶好調だと思ってました。
でも、そんな生活、続く訳ないんですよね。

いま、残業禁止なので、毎日定時上がりです。
妻と子供たちと一緒に風呂に入って、ご飯が食べられます。
これがこんな幸せな事だとは、復職するまで分かりませんでした。

もう少し不安感とか、おっくう感が残ってますが、これもじきに治るでしょう・・・
また子供たちと一緒にいられない生活に戻るかもしれません。

でも、この幸せを忘れないようにしたいと思います。
2009.08.14 Fri 22:10 URL [ Edit ]
ハッとしました。 Posted by ちゃき
どうなんですね。

マイナスの考え方が、自分を不幸だと思い、病気を長引かせて
いるんですね。

たしかに復職して、自分の時間が増えました。
ただ、今はその増えた時間をネガティブな思考で無駄に過ごし

前に進めていけないんだと思います。

まだ会社に勤めることができ、家族を路頭に迷わすことなく
生活ができる。

それだけで十分幸せなんですね。

せっかくできた自分の時間、もっと別の方向に有意義に使えるよう、考え方を変えていこうと思います。
2009.08.15 Sat 05:36 URL [ Edit ]
初めまして。 Posted by まなみ
ブログ村より来ました。
この記事を読ませてもらって、すごくはっとしました。
幸せはいつも自分自身が決めるもので、
幸せを幸せと思えないのが、一番の不幸ですよね。。。
辛い事が多いですけど、幸せに感謝して生きていきたいなと、改めて思えました。
2009.08.15 Sat 11:03 URL [ Edit ]
ちゃきさんコメントありがとうございます。  Posted by けん
中々難しいことだと思いますが生き方や感じ方で変わってきます。

私、入院中に面会に来てくれた娘の笑顔忘れられません。

その時、本当に幸せでした。

それなのに結構自分で自分を不幸にしていることあります。

ちゃきさんの思い伝わりました。

応援しています。
2009.08.15 Sat 15:21 URL [ Edit ]
HEYさん、コメントありがとうございます。   Posted by けん
> 妻と子供たちと一緒に風呂に入って、ご飯が食べられます。
> これがこんな幸せな事だとは、復職するまで分かりませんでした。
>でもこのの幸せを忘れないようにしたいと思います。

こんな幸せ一生しらなかったかも知れません。

病気も無駄ではないんですよね。
2009.08.15 Sat 15:23 URL [ Edit ]
まなみさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
ブログ拝見しました。

女性らしい気遣いが感じられる文書ですね。

プチさせてもらました。
2009.08.15 Sat 15:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/291-3da901c0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。