いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 論理的な人ほどうつに成り易い いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.08 Sat
論理的な人ほどうつに成り易い
通常論理的に物事を考える人は騙されにくいと思います。

でも実際は間違った論理を展開してしまいそれに気付かないのも論理的な人です。

うつ病の場合もまさにそうだと思います。

私も論理的(理屈っぽい)と自分で思っていました。

調子が悪くなった当初、やれ会社が合併したから、部下が増えたから、新規開拓営業部隊

だからなどと理屈を付けて納得していました。

イライラしてひとに当たるのも部下が多いし、仕事も多い、早く片付けて次へいかないと、

多少偉くなればせっかちになるのも当然だと思っていました。

うつ病のせいで頭の回転が悪くなり、資料を読んでも頭に入ってこない。

こんなことは今までなかったのにと思っても仕事が増えて年も取ればそんなものだろうと

論理的に自分を説得してしまいました。

昔の上司、みんなに最近顔色が悪いのではないかと言われても営業成績が悪いのに

元気な顔をできる訳がないと思っていました。

終いには自分の態度のせいで回りとの人間関係が最悪になりました。

そして、なぜ人間関係が悪くなったか。

それこそ、その理由を100個以上あげて論理的に解説していくのです。

結果、すべて自分が悪いということを分析する訳です。

この頃になると夜も眠れない状況で会社に居ても誰とも話をしない。

ただ、座っているだけの状況でした。

仕事も会議資料を作るだけで精一杯。

それも5倍から10倍の時間を掛けても終わらず、家に持ち帰って、胃痛が収まるのを

待ってパソコンに向かうのでした。

部下に対しても最低限の言葉を交わすだけでうわべだけの励ましの声を掛けたり

おべっかを使うような発言をしていました。

せめて、今までの罪滅ぼしにと思ってしたことでしたが関係は全く良くならず、

余計に惨めな気持ちになりました。

それでも皆が働いているのに早く帰ることも出来ず、10時、11時まで会社にいました。

そんなある日の午前中、奥さんから電話がありました。

テレビでうつ病の特集をやっており、その症状が私の状況とまったくいっしょだったそうです。

病院に行くように言われて反発するでもなく、従順に従いました。

病院に行っても私はうつ病ではなく、自分の性格や行いが招いた結果こうなったと

復職するまでずっと思っていたのです。

今思えば、自分は論理的に考えているつもりでしたが病気でおかしくなった脳が

辻褄を合わせていただけなのです。

こうした思考もうつ病のなせるものです。

自分勝手な論理を展開する暇があったなら早く病院へ行けば良かったと思います。

今日も拙いブログ記事読んでいただきありがとうございます。

宜しければコメント、応援クリック(ランキング、広告)お願いしますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
大変ためになりました Posted by 放浪者
初めまして、ブログ村より飛んでまいりました、(タイトルにひかれて…)現在IT職に従事する34歳です。

お話、大変ためになりました。
最近、自身が鬱ではないかと思い診療を受けましたが、なかなか自分に合う病院が見つからず…それ以上に病院までも不信感と恐怖心がつきそうです。
仰られるよう、私自身大変理屈的に思考傾向にあり、他人を憎みつつも攻撃しない為に自己を責めている状態です。
人間関係も悪くなり、心の拠り所であった友人関係に全て手を切られたような状態で苦しくて仕方ありません。

鬱でも適応障害でもいい…、とにかく今の自分を脱出できる術にたどり着きたい…。
できればそれが「諦め」などの自己否定ではなく、ある程度自己も肯定できる手段であればいいなぁ…と思いつつ…。
今はただ、病院を探すばかりです。

中田様のお話は共感すると共に、励ましにもなり助かりました。
また改めてゆっくり拝見に伺いたいと思います。
2009.08.08 Sat 15:17 URL [ Edit ]
放浪者さんコメントありがとうございます。 Posted by けん
必ず今の苦しさから抜け出せる日が来ると思います。

いつかは晴れるです。
2009.08.08 Sat 17:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/286-dec4f062

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。