いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 どんな復職をしたいのか? いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.03 Mon
どんな復職をしたいのか?
どんな復職をしたいのか?

何でも良いから復職したい。

でも、それではだめだと思う。

うつ病は再発し易い病気というのはよく言われることだが再発しない方法はあると思う。

短期間で復職したときに再発し易いのは休職前と同じ状況を作り易いからだ。

うつ病は脳の病気で、強いストレスによって引き起こされる。

仕事が忙しかったり、人間関係に疲れたりしてうつ病になるわけだが休職しているうちに

そのことを忘れてしまう。

そして復職すると遅れた分の仕事を取り返そうとする。

当然以前と同じようなストレスが掛かる上にうつ病になったことでストレスへの耐性も

弱くなっている。

結果うつ病を再発してしまう。

こうした状況にならないためには休職前とは違う心構えを持たなければいけない。

もしくは私のように酷い病状になりとても以前のような活動ができなくなってしまうのも

かえって良いかもしれない。

それが無理な場合でも決してがんばらないことだ。

これは意外と苦しい。

どうしても以前のようにがんばろうとする自分を抑えることができない。

うつ病をわかり易く表現するために私はしばしば脳の骨折と表現する。

例えば両足を複雑骨折したり、背骨を骨折したりすれば一生懸命に働きたくとも

働けない。

うつ病も脳の骨折なので外からは見えないだけでがんばりようがないと

自覚することだ。

もし無理をすれば再び脳を骨折してしまうのは明らかだ。

そして客観的に考えて欲しい。

休職するほど体調の悪い人がフル活躍できるとは誰も考えていない。

あなたを除けばね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
復職    Comment(9)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
脳の骨折!!まさにその通りですね Posted by ようこ
お久しぶりです
のらりくらりとリハビリ出勤を進め4時間勤務となりました。。。

確かに、支度は遅いは、忘れ物はするは・・・
で~以前のような訳にはいきません・・・

ただ、現職場では復職=完治
なので、以前のように仕事出来ず
問題あるようなら・・・退職ですよ~
と上司には公言されてますが。。。

できることしかできませんですよね~
昨晩は3時に目覚め
中途覚醒3時間30分でした。。。
がんばりようがないこと自覚して
焦らず、頑張りすぎないように
ゆっくり、ゆっくり諦めず進めていきます。
2009.08.04 Tue 16:14 URL [ Edit ]
いい話いつも呼んでます Posted by よう
中田さんのお話、いつも読ませてもらっています。
埼玉県在住の40歳の男、妻子持ちです。
1年半の休職を経て、8月から復帰(まだ2日)しています。
休職中からこのサイトを見つけ、読ませて頂いています。
励みになるのです。

私は6年前に同じ病で半年休職しましたが、その後完治し
同じく責任ある仕事についてました。もう絶対ならないという自信いや過信がありました。昨年仕事上のトラブルで再発・・なんとか今抜け出そうとしています。中田さんのおっしゃるとおりだと思います。 今後も色んな事をお教えいただければ幸いです。
2009.08.04 Tue 20:49 URL [ Edit ]
骨折ですか~ Posted by HEY
こんばんわ。
確かに、心の風邪よりは重いですよね。骨折に値するかもしれません。
私の場合、会社側が発症当時の環境を慮って、所属部署を自分の希望した通りの所に換えてくれました。それも入社当時所属していた、経験のある部署でした。
なので、自分なりにペース配分も出来ますし、サボろうと思えばかなりサボれます。
仕事は毎日暇でしょうがないのですが、無理しないに越した事はないので、それもよしとして受け入れてます。
健さんのブログも参考にさせて頂きながら、おかげ様で復職から丸1年が無事過ごせました。

今、仕事で、ちょっと先に大きなプロジェクトがぶら下がっていて、結構責任のある仕事を任されている状況です。

これからも無理せず、焦らず、以前の自分に戻ろうなんて決して思わず(笑)のんびりやって行こうと思います。
2009.08.04 Tue 22:42 URL [ Edit ]
ようさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
私よりもお若いですが立場が似ているかもしれませんね。

無事、これ名馬。

残りの会社生活、まずは完走を目指して行きましょう。
2009.08.06 Thu 22:33 URL [ Edit ]
HEYさん、コメントありがとうございます。 Posted by けん
だいぶ達観されているようで安心してみていられそうです。

なんとかなるさ。

そんな気持ちで行きましょう。
2009.08.06 Thu 22:36 URL [ Edit ]
ありがとうございます Posted by 智
復職への心構え、私へのアドバイスと感謝いたします。

いつもブログを読ませていただくと心を見透かされたようにピタリと自分にあとはまるようで驚きます。

復職への再チャレンジを控えているものの、休んだ遅れを取り戻すことばかりかんがえてました。

ホントに難しいことですが今までと違う生き方をよく考えてみます。

『ハマちゃん』を目指さないといけませんね(笑)
2009.08.07 Fri 06:04 URL [ Edit ]
智さんコメントありがとうございます。 Posted by けん
ピタリとあてはまる。

同じ苦しみを味わっているからでしょうね。

自分にあった行き方見つけられると良いですね。

2009.08.08 Sat 17:13 URL [ Edit ]
はじめまして。 Posted by ぽとす
はじめまして。

こちらのブログは参考になることが多く載っているので時々拝見していました。
ずいぶん気を楽にしてくれます。

「あなたを除けばね」の一言、いいですね。
ほどよく力が抜けました。
2009.08.10 Mon 22:38 URL [ Edit ]
ぽとすさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
脱力できましたか?

元来はそれほど怖い病気ではないと思っています。

まー、治ってきたから言えることですけれどね。

癌よりはよっぽどましです。
2009.08.11 Tue 09:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/282-63dcaaa9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。