いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 パラレルワールドを受け入れる いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.30 Thu
パラレルワールドを受け入れる
うつ病になって今までの自分の基準で考えていることがあります。

病気になる前に絶望的だと思う基準があるならば発病すると絶望することがたくさんあります。

私も自分が生きる世界はひとつだと思っていました。

しかし、うつ病になって、そして治ったからこそ思うのは世界は3つあるのだということです。

うつ病になって、どう考えても今の状況は最低最悪で生きている理由がない

そのくらい思っていますがそれは、はっきり言って錯覚です。

逆に今までの人生はすべてうまく行っていたと感じるのも錯覚です。

ひとつの事象についてうつ病な発想の自分がいますが、同じ事象でもラッキーだったと

考える自分が過去にいました。

そして普通な自分が出てくれば拘りもなく、自然にその事象に対応するのです。

この世界が3つあるという感覚がわからないとうつ病のときに見る事象を現実と考え、

まったく逃げ場も打開策もなくなってしまいます。

今、調子が悪い状況はうつ病が原因ならばたいしたことはありません。

私の場合は、躁鬱の傾向があるようです。

ですので仕事がうまく行っていた時期にはなんでもできると感じていましたし、

うつを発症してからはまったく自信を無くしてどうして行けばよいか迷ってばかりいました。

しかし、解決不可能だと思っていた問題もうつ病が治ってくるとスーっと解決してしまいました。

とにかく、この病気にプレッシャーは良くないので考えすぎないことが重要です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/279-dc498209

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。