いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 自分を不幸にする考え いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.27 Mon
自分を不幸にする考え
私は今でも2ヶ月に1回、病院の神経科へ通院しています。

病院に来ると如何に良くなったかを実感します。

本当に死にそうな状態で入院したので退院したら最後だと思っていました。

睡眠障害、食欲不振、歩行障害、無気力、無感動、家族への申し訳なさなどなど

救いようがありませんでした。

何も食べないで死んでしまおうなんて考えていました。

しかし、入院してしばらくすると情けないことに腹が減って腹が減って。

それでも必死にご飯を残したものです。

その空腹感は収まるどころか次第に強くなり、結局は毎回完食していました。

そして家族に何が欲しいと言われて甘いものを欲しいと言い、2日と明けず

ケーキやお菓子を貪りました。

その時は置かれた状況も忘れてました。

今、考えるとそんなことから最悪の状況を越えたのだと思いました。

それからも病院の窓から見える夕焼けや富士山を見ただけで私を含め患者みんなが

はしゃいでいました。

また、病棟の中から散歩と称して中庭や売店に行ったことが特権のように感じていました。

病院の外庭を散歩したときはとてもうれしくて、毎日決められた時間に動き回っていました。

電車を見れば、あんなに怖かった薄気味悪い乗り物が楽しそうに見えたり、

家内や娘と近くの公園へ行っただけで涙が出るくらい幸せを感じました。

それはほんの一瞬でしたが生きている実感をもたらしてくれました。

治ることは一本調子ではありません。

何度も地獄のような苦しさは再現します。

でも、生きてて良かったと思う瞬間は確かにありました。

治ってくるとまたひとは贅沢になってしまい、あのうれしさを忘れ、苦しみのひとになります。

そんな時、病院へ行くとあのころの辛さと喜びを思い出します。

金銭的な贅沢も精神の贅沢もやっぱり敵です。

少し調子が悪くたって良いじゃないですか。

良いときを忘れなければOKです。

うつが最悪だった精神面の貧乏なときを忘れずに行きたいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
そうなのかな Posted by 焦燥感
自分は二週間に一度通院してます。
その中で通院日の週は割と調子が良く、そうでない週は調子が悪い様な気がします。
病院に行くとホッと出来る感じです。
人に話が出来るって、とてもスッキリしますし、主治医が状況を把握してくれている事に安心しますし、良い時・悪い時の状況を思い出させてくれます。
2009.07.28 Tue 00:42 URL [ Edit ]
焦燥感さんコメントありがとう Posted by けん
辛いときのこと忘れないで下さい。

随分と良くなっていると思います。

今は過去と比べれば最高のときです。

幸せをかみ締めていきましょう。
2009.07.30 Thu 00:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/278-3cb7d79f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。