いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病理論 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.23 Thu
うつ病理論
うつ病理論。

これは私の独自の考え方なのでそれを前提に読んでください。

うつ病になったころ、病気のせいで落ち込んだり、良くない事が続いたりしました。

最初は病気だとは思わず、自分の今までの行いがもたらした結果だと思っていました。

ですから心療内科に行ってうつ病テストを受けて重度のうつ病ですと診断されても

本当に病気?

というよりは病気に見えるけれど自分の行いの結果、人間関係を破壊してしまい、

そのことが自分の精神状態をおかしくしたと思っていました。

病気だったらどんなに良かったのか。

自分では論理的な思考の持ち主と思っているので、論理的に考えて自分のせいと思いました。

だいたい、脳の病気だからといって感情や思考能力が悪い思考ばかりに行くのが

説明つきません。

あの仕事を失敗したのも自分の実力がなかったから失敗した。

この仕事は部下との連携はうまくいかなかったから失敗した。

などすべて論理的に自分が悪い理由が説明できるわけです。

私の場合、まず自分がうつ病だということが論理的に納得できませんでした。

これは実に発症後3年間も晴れることのない疑いでした。

仕事の失敗の原因をすべて論理的に理由付けした私は次第にその疑いの範囲を

30代、20代に遡らせました。

更に10代前半まで遡り、昔からの性格がすべての諸悪の根源であるという結論に

到達したのです。

しかし、これはすべてうつ病が思わせる幻だったのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
今まさにその理論通り Posted by 焦燥感
二度目の休職二週間目に突入。
一週目はそれなりに過ごせましたが、今焦り始めています。
病気とは未だに捉えられず気の持ち様で何とかなるハズと思い始める。ゆっくりなんか休んでられない。
居場所が無くなってしまう。
医者に嘘を付いてでも復帰しようかと思ってる。
ヤバイ。休みが休みとならず苦痛に感じで来た。
本当に病気なのか?
薬は効いているのか?トリプタノール25を一日に6錠と安定剤に睡眠薬2種類。睡眠薬は効いてる感じがするケド、抗うつ薬は効いてる感じがしない…
有意義な休み等無いとは分かってるのに…
どんどん焦って行く。治って行く経過が分からない。怖い…
なんとかしたい。
これが病気だとすると周りからみると、凄くワガママな病気だと思われてるのでは無いだろうか…
2009.07.23 Thu 21:53 URL [ Edit ]
自分のせい?うつ病? Posted by 31歳男性
最近こちらのブログを見つけてちょくちょく拝見しています。私の勤務先はうつ病に対して理解がありません。私と同じ年齢の女性社員が診断書を持って休職を申請してきた時も、上司は表向き受け入れて、本人がいなくなってから「自分を守る為に診断書を持ってきやがった。」と、私たち社員がいる前で話してました。「うつなんて誰でもなるんだ」「自信過剰だからなるんだ」「昔はうつ病なんてなかったのに、逃げる為の都合のいい言葉だ」と言われ続けています。最近は自分も何をしてもうまくいきません。上司からは「お前、うつ病だ!」と言われています。そして、能力を上げるため、お前の能力が低いから、という理由で毎日12時を過ぎるまで仕事です。時には朝6時まで居たことも何度かあります。ずっと「自分の能力の低さ」「周囲の仲間や部下に対する気遣いのなさ」が原因でうまく行かない。つまり自分が悪いと感じてましたが、今回のブログを拝見してもしかしたら違うのかなと。一度精神科に行ってみようと思います。
2009.07.24 Fri 12:24 URL [ Edit ]
焦燥感さんコメントありがとう Posted by けん
私もトリプタノール飲んでます。

人から見てワガママに見えるかどうか。

それはあなたにはコントロールできません。

また、ワガママだと思う人は殆どいません。

ワガママに見えても見えなくてもあなたには関係ありません。

他人の目を過度に気にするのはやっぱりうつです。

本当に悩むのは病気を治してから。

また、病気が治れば悩まないと思います。
2009.07.25 Sat 09:30 URL [ Edit ]
31歳男性さんコメントありがとう Posted by けん
あなたも病気かもしれませんが、あなたの上司も病気です。

能力の低さと書かれていますが、文面から見る限り過度な疲れでそうなっているのかもしれません。

自分を責めるようになると時間と場所に関係なく責めるようになります。

言われるように一度医者に行かれ自分の考えを聞いてもらうことは有効かもしれません。
2009.07.25 Sat 09:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/276-619519e5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。