いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 復帰を決断するとき いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.11 Sat
復帰を決断するとき
復帰を決断する時はどんな気持ちだったか。

もう、5年も前のことなので記憶が怪しいですが書かせていただきます。

わたしの場合、相当に酷くて周囲の人間とまったくうまくいかなくなってしまって休んだのです。

仕事で成果が出せなくてとてもイライラして周囲に当り散らしていました。

そのうち、自信も能力もなくなって来て、初めて自分の今までの態度に気付きました。

それからは、もう、みんなの目が怖くて、何とか仲直りしたいのですがそれもできなかったり、

その甘さが更に酷い失敗を生んだりしたのでした。

休職当初は、会社も同僚も上司も怖くて怖くて本当ならば手続きをしに会社に行かなければ

行けないのですがそれもできませんでした。

2年近くたって病状は良くなって来ました。

前にも書いていますが、気持ちの波が本当にはっきりした症状で10日間良いと5日間悪いと

いうリズムを正確に刻んでいたのですが、悪い5日間が来なくなる周期がでてきました。

良い周期のときは、会社を辞めるにしても一度は行かないとケジメがつかないと思っていました。

部長も代わっていたので思い気って会社の近くで会ってみました。

そして何気なく、会社に行ってみんなが白い目で見るのではないかと聞いてみました。

部長は少しビックリしてそんなことはないと思うよと言ってくれました。

体力的には毎日走ったりしていましたし、パソコンも毎日のように触っていましたので会社に対する

基礎体力のようなものはあったと思います。

たぶん、他の皆さんと大きく違うのは早く復帰して、早く遅れを取り戻してやろうという気持ちが

なかったことが幸いしたのかなと思います。

私はできるだけ、ゆっくりしたかった。

本心は復帰できないだろうと思っていたので給付金を長くもらったほうが得だろうなんて考えて

いました。

3月中旬に復帰したのですが、周りとうまくいかなかったら4月から違う部署に移して欲しかった。

2年で復帰したのも休職が満了してしまう2年半に少し余裕が欲しかったという思惑もありました。

だから復帰のタイミングはみんなに迷惑を掛けないようにとか、これ以上休んだらポストがなくなる

とか、仕事でもう一度認められたいだとか、そんな焦りがあるうちは止めたほうが良いのかな

と思います。

別に会社人生をあきらめろということではありません。

復帰して、すぐバリバリ働いて皆の信頼を勝ち取るよりも、カメのようなスタートでいつの間にか

気付いたらトップに居る方がカッコ良いと考えることです。

今は、ノロノロと仕事をしているがいずれトップに出る。

そんな自分をイメージしています。

私にはそんな道しかないので負け惜しみかも知れません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
復職    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.07.11 Sat 17:16 [ Edit ]
くんさんコメントありがとう Posted by けん
復職おめでとうございます。

調子が良ければ続ける。

悪ければ休む。

無理をせず普通に生きましょう。
2009.07.11 Sat 18:01 URL [ Edit ]
うつ真っ最中です Posted by 焦燥感
過去の記述もすべて読ませて頂きました。
境遇と性格が似ている気がして参考になりました。
私は昨年二月に発病し四か月休養後復帰しました。休んでいる間は焦燥感が強くなかなか本当の休養がとれず、もがき苦しんでました。そしてなんだかんだで復職。
復職後一年が経ち決して順調では無かったのですが…
六月初めに再発。三週間休み復職。先週に抑うつ感が酷くなり現在また休んでます。
私の場合焦燥感が非常に強くあります。
復職時にはボチボチやろうと復帰するのですが結局、プライドと今までの遅れたのを取り戻そうとするのですがクタクタになり誰とも話したく無くなり、決断力が落ち、そんな自分を責め追い込んでしまいます。今もそんな状態です。
仕事を辞めようとも思っているのですが現実、三人の子を持ち簡単には行きません。いっそ死ねたらと思ったりしています。
私はこの先どうなってしまうのか…
言い様のない不安で誰とも話したく無くなったりします。
仕事の出来る状態では無いと思い、今回は自分で決断し休みました。でも翌日になると、休んでも何も解決しない。今度は休んでいる事に不安を感じでいます。自分がどうしたいのかどうなりたいのかもハッキリ分からずもがい
2009.07.11 Sat 23:18 URL [ Edit ]
焦燥感さんコメントありがとう Posted by けん
慰めにならないかも知れませんがそれがうつ病です。

脳が疲れて誤動作している状態です。

調子がいい時には考えられないことを考えている。

いつかこの苦しさを乗り越えたことが生きると思います。

少なくとも他人の心の痛みがわかるようになったでしょう。
2009.07.12 Sun 20:09 URL [ Edit ]
まだうつなのか? Posted by 焦燥感
今とても複雑な心境です。休みたいけど休みたくない。
休まなくても自分次第で治りそうな気がしますが、やっぱり怖い。でも休む事には罪悪感がある。
火曜日に主治医に相談して決めようと思います。
会社側は協力的なのですが、その中で部署移動も検討材料にあげられていますが、結局自分がどうしたいのか分からず追い込む結果となった様な気がします。
なんとわがままなのだろうか…
結局自分では何一つ決断出来ない…
回りを振り回している様で申し訳ない気持ちで一杯です。
2009.07.12 Sun 21:46 URL [ Edit ]
復帰時期 Posted by ゴン
僕は鬱状態になった原因がはっきりしていて、
そのことから開放された今では状況はよく、
1ヶ月間だけの休暇にしました。

まだ、会社のノートパソコンあけたり、
会社の近くに行くのに抵抗ありますが、
みなさんのコメント読んでいると、ずいぶん、
自分は鬱まで行ってないのかな?と休んでいることに
かえって罪悪感を持ってしまう毎日です。

復帰は早くしたほうが気分的に楽になることもあるんでしょうかね。
2009.07.12 Sun 23:51 URL [ Edit ]
本当は復職したくない、くらいに思えている時がちょうどいいのですね・・♪ Posted by romeoinlove
けんさん

とっても参考になる記事をありがとうございます。
いつ仕事を再開するか、迷うところはありますが、まあ、私の場合はもう会社を辞めて何年も経ちますので、やっと焦りは消えて、元気にさえなれば、なんとかなるだろう・・その程度に考えられる心のゆとりが生まれてきました。(そうなるまでが、長かったけど・・。)

やっぱり今はもっと休んでいたい、という気持ちです。けんさんが書いてらっしゃるように、もう少し休んでいたいけど、基礎体力は大丈夫そうかな~、というタイミングがちょうどよいのでしょうね。なんとなく、復帰のコツがわかったような気がしました。

基礎体力をつけるために、けんさんがいろいろ活動されていたことを参考にして、カメの歩みで私もやってみます。ブログを書くことも、パソコンに触れるという意味では多少いいのかな・・・

休職中に走っていたなんて、うぅ、すごいです・・!
私、元気な時も、走れなかったな~、爆。

ひとつ質問です。
ご家族は、早く復職して欲しい、みたいなことはおっしゃっていましたか?私の母は、私がどんな仕事でもいいから、朝出かけて夜帰ってくる普通の女の子になって欲しい、といって涙ぐみます・・・汗。毎日、私の顔つきを見ては、一喜一憂してしまう、と言っています。気持ちはよくわかるのですが・・、そういうふうに周囲に焦られると、せっかくの休みもなんとなくイヤな気分になってしまいますよね。そんなとき、家族にどんな言葉や態度で接したら、安心して見守ってもらえるんでしょうか?

何か体験されたことがあれば、今度(いつでも待ってます!)、教えてください。

romeoinlove

2009.07.13 Mon 19:18 URL [ Edit ]
焦燥感さんコメントありがとう Posted by けん
わかります。その気持ち。

どっちにしても後悔と罪悪感に苛まれます。

症状だと思ってください。
2009.07.13 Mon 21:31 URL [ Edit ]
ゴンさんコメントありがとう  Posted by けん
正解はないと思います。

ただ、ゆっくり目のスケジュールが良いことは間違いありません。
2009.07.13 Mon 21:33 URL [ Edit ]
romeoinloveさんコメントありがとう  Posted by けん
健康なときは私も走っていませんでした。

家族については本当に焦るようなことは何も言いませんでしたね。

これ本当です。
2009.07.13 Mon 21:40 URL [ Edit ]
Posted by のりたま
はじめまして。
私も以前はIT業界に勤めており、プログラマーでした。
たまたま会社が倒産をしたので、
今はまったく異なる業界(小売業)で、
アルバイトから始めています。

プログラマー時代にうつになったのですが、
今では、働きがいを感じるほどまでに回復しました。

けんさん…と呼ぶのは失礼でしょうか(笑)
部下にあたるくらいの年齢なので。

けんさんの記事を見させていただき、
そういえばこんな感じだった、そうだそうだ、うんうん。
と、共感しながら読ませていただきました。

また訪問させていただきます。

P.S.
リンクを貼らせていただきましたが、
よろしいでしょうか?
事後報告で申し訳ありません。
2009.07.21 Tue 11:45 URL [ Edit ]
のりたまさんコメントありがとう Posted by けん
共感いただきありがとうございます。

身近に同じ悩みかかえるかたいたら助けてあげてください。

リンクの件もありがとうございました。
2009.07.21 Tue 21:30 URL [ Edit ]
読み返しさせて頂きました Posted by BossaNova
復職して、容態は落ち着いてきてはいるものの、
眼前の仕事になかなか立ち向かえず、
また周りが露骨にそばにいることを迷惑がっている雰囲気の中で、
苦戦しています。
今はカメのようにスタートしたばかりの局面なのだと自分に言い聞かせて、
くじけそうな気分を支えようと、読んで感じた次第です。
2009.08.06 Thu 17:49 URL [ Edit ]
BossaNovaさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
> また周りが露骨にそばにいることを迷惑がっている雰囲気の中で、
> 苦戦しています。

そんなことないですよ。BossaNovaさんが逆の立場だったらそんなことしますか?

しないですよ。

もし、迷惑がるような相手ならば可哀相だと思うことです。

アシュリーはそんな時、相手の気持ちは私にはどうしようもないから気にしないと

言っています。

どうしようもないことを何とかしようとすると苦しいだけです。

放っておきましょう。
2009.08.06 Thu 22:41 URL [ Edit ]
Posted by BossaNova
そうですね、どうしようもないことだから放っておけばいいんですね。
晴れました。心強いコメントをありがとうございます。
8/5の「アシュリーに学ぶ」を読んで、本人の本をAmazonでオーダーしました。
けんさんのお薦めですから、一度読んでみようと思った次第です。
2009.08.07 Fri 10:21 URL [ Edit ]
BossaNovaさんコメントありがとうございます。 Posted by けん
アシュリー読んだら、また感想聞かせてくださいね。

本を書いた時、彼女は13,4歳だったと思います。

信じられません。

何か得るものがあると良いですね。
2009.08.08 Sat 17:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/269-4acb4fe2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。