いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病になって良かった いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.18 Thu
うつ病になって良かった
うつ病になって良かった。

そんなこと決して思いませんでした。

これは病院に入院している時に担当の先生から言われた言葉です。

私よりも若い精神科の先生は、うつ病が治った患者さんの中にはこの苦しい経験を乗り越えたことが自信になり、人としての厚みがでみたと感じる人も多いと慰められました。

その時の私は決してそんなことあり得る筈がない。

他の人がすべてそう思ったとしても私はそうは思えない。

この病気になったことで失ったものも非常に多い。

その場で全面的に先生の発言を否定したものです。

でも、今思えば病気になる前の自分は多少仕事ができてもいやな奴だったと思います。

仕事が1番、遊びが2番、3,4がなくて5に仕事という感じでした。

仕事を必死でやらない人間は価値がないと思っていたかも知れません。

土日もゴルフに行きたい自分にとっては家族の存在も2の次でした。

それが今はたいして残業もせずにビジネス雑誌どころか新聞さえも読みません。

これはこれで問題ですが、会社とプライベートはきっちりと分かれています。

家族とビデオを見たりテレビを見たり夕食をいっしょに取ったり一日が2回あるような気さえしています。

今までは仕事以外で付き合わなかった同僚と飲みに行ったりカラオケにいったりすることもあります。

自信満々の自分から少し自信のない自分になったこともあり、人に優しくなれたと思います。

非常に人間らしく生きています。

収入は大きく減ってしまいましたが、負け惜しみでなく同期の出世頭よりも幸せかも知れません。

そんな生活をしているとうつ病になって良かったなと思えてきました。

うつ病は自分に不利な思考になりますから、病気の時は前向きになれません。

でも人間は厳しい状況に遭遇しても必ず立ち直るのです。

苦しい中にこそ、活路を見出すものなのです。

私はうつ病が治って前向きな気持ちになってきたことを自覚しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
仕事に対する姿勢 Posted by 日日是好日
中田さん。
こんばんわ。日日是好日です。

相互リンクありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。<(_ _)>

今日の記事の「うつ病になって良かった」という内容ですが、私も体調が良くなって復職した時などは、心からそう思えるときがあります。

しかし、会社で仕事を始めると・・・
周囲と比べ、自分の出来なさを責め、自分の中で勝手に悪循環に陥り、再び休職というパターンから抜け出せません。
いつまでも過去の良かった(仕事をし過ぎていた)時期を思い出して比べているわけです。

>仕事を必死でやらない人間は価値がないと思っていたかも知れません。

と書かれていますが、会社にいる時の私は今もその考えを変えられていません。
仕事だけが人間の価値ではないと頭ではわかっていますが、会社という囲いの中にいると気持ちで割り切れない部分が出てきてしまいます。

中田さんは、今、仕事に対する姿勢はどういうスタンスでやっていますか?また、昔の仕事をバリバリしていた頃と比較して葛藤を感じた場合、どんな風に考えて乗り越えているのでしょうか?

長文になってしまいましたが、私の最大のネックになっている部分なので、アドバイスいただけたら幸いです。<(_ _)>
2009.06.18 Thu 21:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/256-ddc4e66f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。