いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病、焦るのはなぜ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.14 Sun
うつ病、焦るのはなぜ
うつ病になると焦ります。

少し量が多い仕事、納期の短い仕事、難しい仕事に対して常に焦ります。

どうして焦るのかというと病気になる前の自分と比べているからです。

休職していたならば、薬を飲んでいるならば当然のことなのにそれがわからないのです。

また、うつ病はその症状として脳の働きが極端に悪くなる病気です。

そのため、多少のプレッシャーでも怖いと感じるようになり焦るのです。

その焦りを取り戻すために再び一生懸命仕事をしてしまうと再発の恐れもあります。

周りの人も分からなくて仕事を頼んでいるだけなので悪気はないと思ったほうが良いでしょう。

焦るのも仕事ができないのも病気のせいだからです。

両足を骨折した陸上選手が復帰早々長距離やタイムトライアルで結果を出すのは無理です。

そこでは一旦我慢して怪我を治すしかありません。

また、自分で無理だと思った言い辛いかもしれませんが上司にキチンと話すべきです。

とにかく、一人で抱えないでわかってもらう努力が必要です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ノア
はじめまして。少しさかのぼって読ませていただきました。
私は出産後鬱になり今1年半たちました。
当初は辛くて辛くて死ぬことばかり考えていました。
入院も勧められたのですが、子供と離れるのも怖くて実家で数か月過ごしました。

今も良い時と悪い時の波があり、今はまさに悪い時・・・
娘を保育所に預けてるのですが、この不景気で夫の仕事も暇らしく、保育料を払うのがきつきつなのです。
そうすると私が働かないと、と思う。
でも不景気で仕事も少ない上に、今自分が仕事を頑張れる気がしない・・・

夫にいわせると多少赤字でも貯金がないわけじゃないし
すぐ食べられなくなるわけでもない。
情けないけど最悪、親を頼ることもできる
なんとかなるというのですが私にはそんな風に考えられないのです。

このまま一生仕事できなかったらうちはどうなるのだろう?
子供を育てていけるのか?そんな不安でいっぱいです。
自分がネガティブなのがいけないのだと思ってしまいます。

でも中田さんのブログで、うつだからそう思う
鬱が治ればそう思わなくなる、というのを見て
もっと鬱を直すことを優先したほうがいいのかな、と思ったりします。
なかなか難しいんですけどね。
話を聞いてくれる人がいたらいいな、とは思います。
うちの夫は聞くのもしんどいようであまり聞いてもらえないので。
良くなりたいです。
2009.06.15 Mon 12:49 URL [ Edit ]
Posted by BossaNova
焦るのも仕事ができないのも病気のせいだから...、
そうですよね。
まだ病気を治療している渦中(薬を服用中)なのだと
再認識させられました。
とても心強く感じます。支えにしたいメッセージです。

思えば、、
自分の調子が下向いたときに限ってここを読みに来ているようで、
そんな自分にも呆れてしまいますが、ご容赦ください。

読んで救われています。
ありがとうございます。
2009.06.15 Mon 17:03 URL [ Edit ]
復職無理そうな・・・決めるのは主治医だけど・・・落ち着かない Posted by ようこ
今週には、上司2人と受診して6月末での復帰か否かの診断が出ます。
直属の上司は、欝に理解のない人で
「仕事が嫌で、嫌でしょうがないのか!?」
等嫌味を言われた事もあります。
さすが、もう1人の上司は、人事課
で何人もの病欠者をみてきただけあって
そんな無茶苦茶な事は言わないのですが・・・
「治ったのだから、常勤1として働けるだろう」
が、共通事項です。。。

まさに、再現されるであろう上司からのプレッシャーに怖さと焦りを感じています。

ただ、眠れない状況のために、日数や時間数を延ばせない現状に主治医は、復職可とはしないと思うのですが・・・
2009.06.15 Mon 18:16 URL [ Edit ]
ノアさんコメントありがとう Posted by 中田健
悩んでいることは違いますがその気持ち良く分かる気がします。

私も子供のことやマンションのローン、再就職の可能性まで考えました。

そんな苦痛を和らげる方法あります。

あまり先は考えないことです。

半年先、一年先は想像するだけで絶望します。

でも明日はそれほど酷くなっていません。

そして明日になったらまたその日の明日を考えます。

半年後不幸でも半年間は明るいお父さんでいたかったからです。
2009.06.16 Tue 11:01 URL [ Edit ]
BossaNovaさんコメントありがとう Posted by 中田健
こちらこそ読んでくださりありがとうございます。

あなたが救われるならば私も救われます。
2009.06.16 Tue 11:04 URL [ Edit ]
ようこさん、コメントありがとう Posted by 中田健
つらいですが分からない人にはわかりません。

実際私もなる前は分からなかったかも知れません。

分からない人にわかってもらう必要はないと割り切ることです。

他に分かってくれる人を頼りにしましょう。
2009.06.16 Tue 11:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/252-1042e93c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。