いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 精神病院へ行こう いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.10 Wed
精神病院へ行こう
うつ病は病気です。

腰痛の時、近くの接骨院に行きますが2ヶ月、3ヶ月と良くなるどころか悪くなれば大きな病院へ行くでしょう。

でもうつ病はどうでしょう。2、3ヶ月どころか半年経っても近くの心療内科に通い続けるだけで決して大きな病院へは行かない。

これはうつ病に対する劣等感がそうさせるのかも知れません。

また、うつ病になると何事も億劫になるので新しく病院に行くことができなくなります。

私の場合は、肉体的に参ってしまったところ、知り合いに入院施設のある病院を紹介してもらいました。

といっても救急車で運ばれてそのまま精神病院に入院だったので本人は何もしていません。

入院して医師と面談する訳ですがうつ病が治るかどうかは薬の役割が大きいそうです。

自分にあった薬に出会うかどうかが運命を決めるのです。

私の場合、中々合う薬がないために1ヶ月半も入院しました。

入院することで日々の精神的な変化を計ったり、飲んだ薬がどのくらい体に浸透しているかどうかなど血液検査等をふまえ判断していきます。

でもこれは通常内臓の疾患などでは当たり前のことです。

やっぱりうつ病は病気なのです。

それも自分に合った薬を飲むことで回復度合いが大きく違う病気なのです。

自分で手配することが難しければ家族の協力を得て少しでも早めに大きな病院での診察をお勧めします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
薬と病院    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/249-c7f898fc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。