いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 ここから復活するその9 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.05 Sun
ここから復活するその9
その日の夜、まともにしゃべることもできなくなった状態でしたが
こうなってしまったのは他人や会社のせいではなく自分の問題
であることを伝えました。

この時、このまま行けば精神的な問題であれ、肉体的な問題
であれ死んでしまうかもしれない。そのことで残された妻や親が
会社を恨んでもみんなが不幸になるだけなので自分の身から
でた錆びであることを伝えました。

今考えると遺言のようなことを言っていました。このことを妻に
伝えるのに片言の単語で3時間くらいかかりました。もう、言葉が
でないのです。

そんな中で布団に入りましたが当然眠れるわけもなく、ただただ
来て欲しいわけでもない朝がくるのを待っていました。

次第に頭の中で解雇という言葉が大きくなり、解雇通知が
もうすぐ届くに違いない。破滅の時は近い。そう言えば自分の
おかした仕事の失敗で損害賠償の訴訟が起こされるに違い
ない。その原因をつくった自分のところにマスコミが来るかも知れ
ない。窓ガラスを投石で割ってみんなが部屋に入ってくる。

朝の3時くらいからビクビクしながらいつガラスが割られるか待って
いましたがやがて朝7時になり、家族が起きだしました。
新聞を取りに長女が行こうとするので「今、外に出ちゃだめだ」と
叫び自分が外に行こうとするのですが体が言うことを聞きません。

そこで私は気を失って倒れたのでした。すべてが止まってしまった
ような感覚の中、救急車が呼ばれ病院へ搬送されていきました。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
体験談    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by あっち
現在うつ病で治療中です。
うつ病の方のアンケートを取ることで
情報共有を図りたいと思っています。

http://enq-maker.com/3mklE-U

にご協力をお願いします。
2009.04.05 Sun 21:48 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/230-5223d21a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。