いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 ここから復活するその6 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.30 Mon
ここから復活するその6
子供を連れて家内の実家に3日ほど帰ることになったのですが
ひとり残る選択肢もありました。でもひとりで考える時間がたっぷり
あるのも困るので一緒に帰ることにしました。

すでに車の運転は事故を起こしてしまうイメージがあり怖くて
できませんでした。家内に運転してもらい自分は助手席に座り
ました。

この頃は末期状態で常に胃痛があり薬を飲んでも痛い
状況でした。何度も車を止めてじっとすることで痛みと吐き気を
抑えていました。

やっとの思いで実家に着くと家内の両親が出迎えてくれました。
そして仕事の辛さを話しながら同情してくれて心配もしてくれ
ました。

家でじっとしているのも辛いので家内と子供で近くの公園に
遊びに行きました。散歩をすれば楽になるのではないかと期待
しましたがやはり仕事の失敗が頭から離れなくなりました。

ものすごい疲労感、焦燥感で公園にいるのも辛くなりひとりで
戻ることになりました。歩いて10分くらいのところなのですが、
ほんの数分の間に帰路についての記憶に自信がなくなってきた
のです。道を忘れてしまい帰れないんではないかという不安が
湧いてくるのでした。それでもふらふらになりながら何とか家に
着くことができました。

夕食前になると義父が日課になっているお経を読み上げました。
今までまったく興味がなかったのに、正しく苦しい時の神頼み、
熱心に聞き入っていました。そして義父は私の態度に困惑
しながらも教本を見ながら丁寧に教えてくれました。

私は教本を読みながら、少し気持ちが楽になるのを感じて
真面目に読み上げていました。その日の夕食時には体調も
もどってきたようでビールも飲んで料理もたくさん食べました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
知らぬ間に、焦っていたかも・・・ Posted by ようこ
コメントありがとうございます。
休んでいても、仕事の失敗が頭から離れず。。。
私も休職に入る前を思い出しました。

主治医も「上司は、立場上きつい事もいうけれど、休まなければ、クビにされる事はないよ。評価についても一個人の意見だから、気にしなくていい」と、アドバイスくれました。

まずは、復帰して休まず(許容範囲は休みながら)出勤する事を目指します。
「何をしているんだろう・・・私は・・・?」と
焦燥感に駆られてしまう時がありますが

そう。。。病気なんですものね
先の事を不安に思い焦るより、今を充実させる事が快方
への早道かもしれませんね。
2009.03.30 Mon 17:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/227-ef41514d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。