いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 ここから復活するその2 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.22 Sun
ここから復活するその2
その豹変振りは周りから更に気味の悪さを感じさせたかもしれません。

その頃になると前の上司や仲間から「最近元気がないぞ」と指摘され
るようになりましたがすでに時は遅く異常事態に気づく心さえ失って
いました。

もう本当に人生が終わっているような状態でしたが、休んでしまったら
マンションや家族まで失ってしまう気がしてしまい、ドクターストップが
無いボクシングの試合のように脳へのダメージを蓄積していきました。

この年、次女が生まれ家内は2人の子供の世話で手一杯だったこと
もあり私のことを少しおかしいと思ってもどうにかする、そんな余裕は
ありませんでした。また、当然のことながら家では異常な行動もない
のですから本当にわからなかったかも知れません。

年が明けて2月になってから会社にいる時に家内から携帯電話に
電話が掛かってきました。「今日、昼のテレビでうつ病の特集をやって
いてパパの症状に当てはまるのですぐに電話をしたの」というのです。

この頃にはいわゆる、睡眠障害も出ていましたし、食欲がなく、家庭
でも覇気がない状況でした。

「病院に行って」と言われ、自分でもおかしいともおかしくないとも判断
することもできず、すぐに病院に行きました。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつと暮らす - ジャンル:心と身体
体験談    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/223-72e010fe

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。