いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病は治らないその2 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.01.13 Tue
うつ病は治らないその2
それは・・・・

うつ病は何かにつけて後悔や不安が付きまとう病気なのです。

この病気になると本人の意思とは関係なく、
自分に都合の悪い情報を探して
自分に悪い方に考えてしまう病気なのです。


薄々気づいていてもそんなにうまく自分の都合の悪い方に考える根拠がわからず、

本当に状況が悪いと思い込んでしまうのです。

わたしが長いうつ病生活で感じたことは、病気のせいで良い情報も悪い情報もうまく伝達する

能力が弱くなってしまうということです。

伝達がうまくいかないと同じ内容の伝達が何度も行き来するのです。

すると頭は情報の伝達を阻害しようとするようになります。

その結果、理解力が弱くなったり、悪い情報が多くなったように装うので気持ちが落ち込みます。

落ち込むと情報量が抑えられて頭の中の混乱状態を整理する時間が与えられる訳です。

要は気持ちが落ち込んだり、思考力が弱くなるのも病気の症状として論理性があるわけです。

そうしたメカニズムに支配されているので落ち込むだけで実際の状況はそれよりも良い場合が

ほとんどです。

このように考えるとうつ病時に考える最悪の状況はそれ程でもないと言えます。

だから、時間がたてば解決する問題も多いですし、正常な精神状態になればさほど問題ではない

ケースもままあります。

なので精神状態の変化によってうつ病は治ってしまうケースが多いのです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
鬱という人格 Posted by けい
鬱とは「人格」なのかもしれませんね。
鬱になる性質を持ち合わせていたら、それは捨てられないのかもしれないですね。人生がものすごくいい方向に向かったとしたら幸せだと思いますが、もしそうなったとしても「鬱という人格」を持ち合わせている人は、幸せが壊れることをいつも恐れるのではないかと思います。
2009.01.14 Wed 21:28 URL [ Edit ]
けいさんありがとう Posted by けん
鬱になりやすい人格というのはあると思います。

でもそれも考え方次第ではないでしょうか?

仕事がうまくいかなくて悩んだり落ち込んだりするのは真面目な証拠だと思います。

一生懸命取り組んでいるから落胆もあるわけです。

そこをうまく割り切れるような訓練ができれば道は開けると思っています。
2009.01.14 Wed 23:04 URL [ Edit ]
はじめまして Posted by なみだ
こんばんは。はじめまして。

私はうつ病の夫と暮らしています。
夫のうつ歴が長くなるに従い、「うつは絶対に治るはず」、と信じていた私の気持ちが薄れて来て、最近は夫とじっくり話をすることを避けていました。

今日、けんさんのブログをざっと拝見させて頂き、久しぶりに、自分が夫の苦悩を少しでも理解しようと努力し、寄り添っていけば、時間はかかってもいつか乗り越えることが出来る(かもしれない・・・)、と思うことが出来ました。

ありがとうございます。
時々寄らせてください。
2009.01.15 Thu 00:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/216-4e9ed5c8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。