いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 完全復活は難しい いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.07 Fri
完全復活は難しい
最近調子が良いと言いましたが撤回したい気持ちでここ数日過ごしました。

復職当初は会社に行ければ満足だったのに次第に欲をかくようになってきてしまいました。
今、私はコンピュータ会社でWeb系のシステムの販促を担当していますが、システムをいくら売るという予算が課せられています。

会社に来るのがやっとだった人間が予算を課せられるまで回復したんだと感慨深いものがあります。実際、人並みの生活に戻れるような状況ではない時もありましたので尚更です。

それで満足して入れば良いのに、どうせならば売れるようになりたい、しかし、そう簡単にいくものではない。

自分の給料分も売れない状況で、なおかつ営業マンに売ってもらう立場なのですがこちらが思いを伝えてもなかなか売ってもらえるものでもない。

そして予算会議の資料をつくっているとこの先も絶対売れないような気分になってくる。それを資料でカバーしようと思うから更に惨めになってくる。

そしてあれもやってない、これもやってないとどんどんどんどん自分の努力不足、能力不足を感じてしまい、焦るばかりの状態になる。

そして今日の午前中はとうとう休んでしまった。

そして不思議なことにその絶体絶命の状態から何の根拠もなしになんとかなるような気分が湧き上がり予算会議の発表時間にはそこそこ前向きな気持ちで話せてしまう。

非常にサイクルが短いし、落ち込みの深さが浅いので正気でいられる。

前はこのサイクルが長くなり、落ち込みが深くなっていたのだなと実感しました。

元気な状態と落ち込んだ状態ととても同じ人間とは思えません。

でも仕事がうまくいかなくて落ち込むのもおかしいことじゃないし、何事も素直に受け入れてそこから冷静に立ち直っていくことなんでしょうね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
難しいですよね。 Posted by ミラ
 今の自分を受け入れる。

 これって、相当難しいですよね。
「あんなに光り輝いていた自分が、今は・・・なぜだー!」と思ってしまうんですよね。
2008.11.07 Fri 21:26 URL [ Edit ]
診断名は? Posted by 老婆心ながら
おはようございます。
お会いしたこともありませんし、私は医者ではありませんので全くの邪推ですが、処方されているお薬を拝見すると双極性Ⅱ型障害の診断が下されていらっしゃるのではないでしょうか。

「元気な状態と落ち込んだ状態が...」という件が症状の不安定さを醸し出しているようでかなり心配です。

病気の前は仕事が異常に出来た人が多いのが特徴ですので、症状の不安定さが単に「過去の栄光を思い出して頑張ってしまう。」という単純なものではなく、「症状のアップダウンは病気が引き起こしており、頑張った後には急激な落ち込みが発生する。」と捉える必要があるのかも知れません。

まさに老婆心ながらです。
2008.11.08 Sat 07:05 URL [ Edit ]
同感 Posted by 杉男
「老婆心ながら」さんのご意見もよくわかります。その可能性もあると思います。

私はうつ三度やっています。弱い自分 そういう体質をもった自分を森田療法でいう「あるがまま」に認めていきています。

そうすると「生きる道」がみえてきました。人生観がかわることがこうい病気の回復にはかかせないかもしれません。

私は 弱さをいけいれ 人生観をかえることにより うつ体質をもちながら 幸福です、 御参考まで。

応援してますよ~
2008.11.09 Sun 23:00 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/195-5ae2c2d3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。