いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつについて今さら大発見 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.10.28 Tue
うつについて今さら大発見
うつ病と付き合い始めて早7年になりますが、それでも理解しきれないことが多いものです。
正しく今日、発見したことについて書きます。
冷静に評価していただくと結構役に立つことだと思います。

良く主観的、客観的という言葉があります。
本人はそんなつもりがなくともまわりから見るととても短気な人や意地の悪い人、恐ろしくのんびり屋さん、えらい怖がりなど、色々なひとがいますがなぜそこまで極端な性格なのだろうと思います。

色々理由はあるのでしょうが、人が見ている自分と自分が思っている自分が極端に違うからなのではないでしょうか。

うつ病は極端に悲観的なものの見方をします。しかし、自分が過去接したひとで会社に来れなくなるほどひどい環境とは思えないのに実際に来れなくなってしまう人が多いわけです。

私は最近、特に数週間は調子が良いのですが周りの人が自分を認めてくれたり、助けてくれたりすることが多く感じるようになりました。また、仕事への意欲も回復したような気がしています。

要はこの気持の上がり下がりで天国と地獄ほどの差がでてしまうということです。

テンションが高い、低いと言いますがうつの場合はそのような生やさしいものではなく、命がけの毎日と過去の後悔や将来への不安、自分の能力への疑いなど、それが果てしなく続くように錯覚してしまうのです。

うつは正しく人生を悲観させてしまう病気なのです。その状態から抜け出せる気がしないと思いますが、それこそが錯覚でまわりのひとはいずれ復活すると思っています。

客観性を取り戻す考え方をすることは非常に有効だと思います。

例えば、以前あなたがうつ病になる前にまわりにいたうつ病の同僚が絶対に復活しないなんて思わなかったと思います。

また、本心では助けてあげたいけれどなんて声を掛けてあげればいいかわからず、なにもできなかったという経験がある人もいるでしょう。

それをあなたは自分がうつ病になると絶対復活できない。誰も心配してくれないと思い込んでしまうのです。

そんなことないんです。

みんな助けてくれるんです。

みんなではないかも知れませんがあなたの味方は必ずいるのです。

後になって客観的に考えられるようになってわたしはまわりにたくさんの味方がいました。

まあ、人数は関係ないです。肉親でも構いません。

今、つらいのはうつ病という病気があなたに悲観的なものの見方をさせているからです。

大変は大変ですけれど今思うほど現実は大変ではありません。

たいしたことはないかも知れませんが私にとっては大発見でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ちょっぴりうらやましい・・・ Posted by ミラ
 肉親が理解してくれた、というのは、うつ患者にとって一番の支えだと思います。
 よく「家族の暖かいサポートが大切」と言われますが、私はそれが得られませんでした。逆に追い込まれていって苦しかったです。
2008.10.29 Wed 21:51 URL [ Edit ]
Posted by ウルフのスナフ
けんさん こんばんは。
イキナリ友達でいきましょう。
遊びに来てください。
そして、
ご意見、ご感想、あるいは無関係な話でも結構(笑)
置きにきてくださいね、待ってます。   感謝です。


2008.10.30 Thu 22:54 URL [ Edit ]
目からウロコ Posted by まる子
『悲観的な思考はうつ病という病がそうさせている…』との言葉になんだかホッとしました 今は暗闇の中から出たり入ったりしている状態です ブログを拝見して、違う見方を教えて頂ける事もあり…私にはとても頼りになるブログです これからもよろしくお願いします(^o^)
2008.11.02 Sun 23:47 URL [ Edit ]
周囲のたすけ Posted by 杉男
みんなかどうかはわかりませんが、 多くの人の助けはあるのでしょうね。またそれに気づけることはとても大切ですね。それこそ
「感謝」の気持ちとなり、「好転」となるのではないでしょうか?
きづかれておめでとうございます。
2008.11.05 Wed 00:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/194-01f16328

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。