いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 他人のうつ病が治るのはうれしいのか? いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.10.22 Wed
他人のうつ病が治るのはうれしいのか?
私は最近とても調子が良い状態が続いています。
そんな私の記事を読んでいるあなたはそれがうれしいですか?

1.自分も治る希望がわく

2.治らない仲間が治ると妬ましい

どちらも本音でしょう。

私もまわりのうつ病患者が治ると希望が持てる反面、仲間が減っていってしまうような気分になりました。

調子が良い時と悪い時では、あたかも別人格であるような気分がするほど違うので何とも言えませんが今度は結構いけそうな気がしています。

実際発病したのが7年前、復職したのが5年前、スタッフ生活4年、そして昨年から販売促進担当として活動再開というしだいです。

自分の中では3年寝太郎どころか6年寝ていて去年やっと起きた気持です。6年間寝ている生活からIT業界で復活するチャンスをもらったというだけでも感慨深いものがあります。

そしてつい最近、仕事への熱意も復活する兆しを見せているのです。

本当に復活できるかどうかはこれからが勝負ですが、こうしたチャンスが再び得られただけでも良かったと思っています。

上手に復職したように見えるかも知れませんが私なりの苦労もたくさんありました。
また、けんは復職してもそんなに苦しいんだというふうに読んだ人に思われてはいけない。

治るんだと信じてもらえるように苦しい部分を隠してきたところも正直あります。

今、苦しい状態にいる方も多いと思いますが、やはり治ると信じて歩んで行ってほしいと思います。

読んだ方が希望を持ってくれることがこのブログの目的であり、私自身の希望ですから。

駄文にもかかわらず、最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by かなた
読んで、ハッとさせられました。
確かにどちらも本音です。
妬みというか何と言うか、
「他の人は治るのに、なんで自分は治らないんだ…」という気持ちが
とても強いです。

最近は調子が悪く、数日お風呂にも入れない状態で
自分でもどうしたらいいのか全く分からないような日々でしたが
少し希望がわいた気がします。

私も無理せず、少しずつ進んでいこうと思います。
ありがとうございました。
2008.10.22 Wed 22:59 URL [ Edit ]
私は素直にうれしいです。 Posted by 杉男
私も過去三度「うつ」で勤務先にいけなくなりました。復職して3年になります。いうにいえない それなりの苦労は私なりにもしてきました。ただ今は体調がいい状態がしばらく続いており、幸福観もあります。私はじぶんが復調しているからかもしれませんが、「うつ」経験者が元気になられて 生活されているのを聞くととてもうれしく励みになります。統計によると私のように3度「うつ」を経験した人は再発率90%らしいです。でも今はそんなことは気にしていません。再発したらしたときのこと。再発しない10%になるよう日々気をつけています。

お互い 「うつ」になったよかったと最後までおもえる人生を今後もおくれたらいいですね。
2008.10.23 Thu 00:18 URL [ Edit ]
好事例こそが道しるべ Posted by 老婆心ながら
私のようにうつ病で休職している立場から申し上げると、復職して社会に戻り普通の生活している人のブログは大変参考になります。羨ましさもありますが、妬みはないですよ。何故ならば、復職した方の話は「病気を克服し復職し社会に戻りたい人」にとってみれば非常にありがたいものであり、目標に向かうにあたり道しるべになります。

また、復職した方が順風満帆ではなく紆余曲折しながら再発させないように徐行運転している様も貴重な体験談です。なぜならうつ病は再発する病気であり、復職が最終ゴールではなくスタートラインだからです。

というように貴殿のブログを励みに拝見している人もいることを知ってください。仰る通りうつ病患者にとって「治ると信じること」が一番のおまじないですから。
2008.10.23 Thu 18:26 URL [ Edit ]
素直に希望がわきます。 Posted by 山田 
老婆心ながらさんと同じく、このHPは、とても参考になってます。
羨ましさは、ありますが、妬みはないです。
前を歩いておられるけんさんに続けるように
復職めざしております。いつもありがとうございます。
2008.10.23 Thu 20:53 URL [ Edit ]
妬む人は、その時点で変! Posted by モンテもん吉
>治らない仲間が治ると妬ましい・・・・
という考えは、異常だと思います。
2008.10.25 Sat 01:06 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.25 Sat 15:33 [ Edit ]
人間の感情は、 Posted by tora
自然に湧き上がるものなので、
妬みや羨望・希望など、人それぞれの感情があると思います。
私自身は、自分が鬱の真っ只中の時は、他人が治ってきたと
いうのを聞くと、「焦り」を感じました。この人は順調に治ってきてるのに、自分は何をやっているのだろう・・・といった感じですね。
鬱になる方は、私見ですが、比較的負けず嫌いの方が多い様な
気がしますので、他人が治るのを聞くと、素直に喜べずに、羨ましいとか焦るとかいう方も多いのではないのでしょうか。
2008.10.25 Sat 22:57 URL [ Edit ]
人それぞれの感情 Posted by 杉男
確かに「負けず嫌いなひと」は多いでしょうね。と同時に心優しいいいかたが多いように私はおもっています。ですので
うらやましい とか あせる 人もおられるでしょうね。でも
「希望」ととる人も多いでしょうね。「希望」ととらえられるのが
「回復」の第一歩だと思います。まず最初にわきおこる感情には責任はないので自分をせめる必要はないです。でも「希望」ととらえることが自分のためだと 理解できるようになったらその方は「回復」への第一歩踏み出されたように感じます。私はこの2年以上「うつ」状態から解放されています。
2008.10.26 Sun 22:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/192-bf474335

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。