いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 後輩から相談されました。 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.10.06 Mon
後輩から相談されました。
先日、後輩からうつ病の悩みを相談されました。やはり自分の能力の限界を感じている様子で、苦しいと言っていました。

どこまでわかってもらえたかはわかりませんが、後輩には充分能力があること、限界を感じたりするのは病気の症状であることを話しました。この後輩はまだ軽い症状なのであまり悩まないでできれば医者に行くよう勧めました。

また、仕事以外趣味が無いことも気に病んでいる様子でしたが、できれば探せば良いし、無いことが必ずしも悪いことではないと伝えました。

一番気になったのは医者に行かないことです。薬を少し飲むだけで簡単に良くなってしまうこともあるのですが、精神科にしろ、心療内科にしろ精神病の仲間入りのようで拒む気持ちもわかります。自分の時も周りからさんざん言われた後に病院へ行きました。

今度あったら病院へ行くことは強く勧めたいと思います。経験者として同じ病気に悩むひとには手を差し伸べたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体
薬と病院    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
身近に Posted by 山田 
相談できる理解者がいるってことは、後輩の方、恵まれてますよね。
けんさんが頼りだと思いますし、心強いですよね。
後輩さん、元気になられますように祈ってます。
2008.10.06 Mon 17:30 URL [ Edit ]
お久しぶりです。 Posted by ミラ
 ブログ再開しました!また遊びに来てください。よろしくおねがいします。
2008.10.07 Tue 21:16 URL [ Edit ]
精神科通院 Posted by 杉男
後輩が相談してくるということは「けん」さんが信頼されたからでしょうね。「けん」さんにとっては自信になるのでは?

後輩さんのお気持ちもわかります。社会の偏見をこえないといけないし・・・ 自分がもっていた「偏見」で自分が「とらわれる」ということも過去私の経験しました。

その後輩さん いい方向にいかれたらいいですね。
2008.10.08 Wed 01:31 URL [ Edit ]
けんさんも後輩さんも大丈夫ですか? Posted by ミラ
 こんばんはー。
 このところ更新されていないということは、やっぱり後輩さんのことが心配だからでしょうか。

 ちなみに、その後輩さんは、けんさんが「うつ経験者で、克服した」ことをご存知の上での相談だったのでしょうか。
 とすれば、やっぱり早めに病院行ったほうがよろしいのではと思います。どんな病気も早期治療が早い回復につながると思います。

 後輩さんが元気になっていただければと思います。
2008.10.11 Sat 21:22 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/148-25d1e75a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。