いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病の同僚を助けられない いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.25 Thu
うつ病の同僚を助けられない
私がいる部署ではうつ病による休職者が2名います。先日、そのうちのひとりが出社してきました。非常に元気そうで正式な復職が待ち遠しいと話していました。私の勤務している会社ではリハビリ出社制度というのがあり、1、2週間試験的に出社して復職可能かどうか、担当医、本人、産業医、職場で確認する制度です。

復職してすぐ、うつ病の先輩だから何かあれば相談してくれとは言いましたが、残念なことに一週間来ただけでその後2週間休んでいます。

ブログのように見る人が選んでくれるものと違い、職場ではなかなか対応に困ります。こちらが好意を持って接しているつもりでも相手は必ずしもそうではない可能性があるからです。うつ病の人に優しくされると惨めな気持ちになるかも知れませんし、病気のことを思い出して気分が悪くなるかも知れません。

とにかく気にしてあげて小まめに声をかけて相談しやすい状況をつくるしかありませんね。それ以外に何か良い方法はあるものでしょうか。

そういえば、他の復職した後輩に医療費控除の方法を教えました。手続きできたか聞きたい気もしますが手続きがおっくうに思っているかも知れないので聞いていません。難しいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
いいことをされたと思います。 Posted by 杉男
後は本人次第ですね。私はよくあったので今注意していますが「おしつけ」「上段から」に相手に感じられないように・・・
2008.09.26 Fri 01:29 URL [ Edit ]
勝手な思いだけなんですが・・ Posted by ゆら
お久しぶりです~

私がもし将来・・復職したとして・・どこに配属されるかもわかりませんが・・・多分うつ病経験者はどこにも居ないと思います。
それも・・何だか・・こころ細くて寂しいし・・身近に同じような苦しみを味わった人がいてくれたら・・と・・さえ思います。

特に・・何もしてくれたり、言ってくれなくても・・その存在が心強く感じるのではないか・・?と・・。

医療者だけど・・逆に・・そういう職場って・・うつ病病み上がりなんて・・偏見とお荷物感・・だけかと思うのですが・・。
すぐ!再発!!とかに・・なりそうで・・復職の意欲も湧きません。

まだまだ・・ねじれてます・・。私・・。(笑)
2008.09.26 Fri 01:42 URL [ Edit ]
杉男さん、ゆらさんありがとう Posted by けん
自分で勝手にブログ書かなきゃとプレッシャーかけてました。ブログで書くこともなくなり、苦しいのでブログやめました。気が向いたときだけ書くのでレスも遅いと思います。でも見てはいますのでよろしければコメントください。
杉男さんちなみに部下はひとりだけです。部下じゃなくても身近にいるうつ病さんには声かけてます。
ゆらちゃん、焦ることはないので生涯で何が大事かよく考えてゆったり行動してくださいね。
2008.09.27 Sat 01:13 URL [ Edit ]
Posted by LL
今週から、休職したところです。最後まで上司は、出張先に
ぶち込む!とドクター相手に食い下がってましたが、最後に
やっと折れました。 復帰後も不透明です。とりあえず1週間
ずっと寝て、体が戻ってきましたが、何とか、一ヶ月でまとめて
上司のパワハラ覚悟で働かねばなりません。リハビリ出社制度
よりも、残業さえなければ、なんとかなると思ってるのは、
甘いのでしょうか?何年も耐えてきたんで、また耐えながら
やるのは慣れてますが。
2008.09.27 Sat 22:51 URL [ Edit ]
Posted by 杉男
けん さん 事情了解しました。気楽にできるところはマイペースでぼちぼちですね。いい方向にお互いいきますことを!
2008.09.28 Sun 01:45 URL [ Edit ]
すぐには、難しいと思います Posted by 山田 
良くなるには、時間のかかることですし、
人間って勝手なもので、声をかけて欲しい時と、
放っておいて欲しい(独りでいたい)時とがあります。
同じ苦しみがわかるものとして、気になるし、力になりたい気持ちはわかりますが、良くなるにも時間がかかることですから
気長に待ってあげてほしいと思います。
最近、仕事以外の友人には会えるようになりましたが
仕事関係だと、最悪の気持ちが込上げてきて、冷静な自分を保つことが、まだできなくて、会えるような状況ではないです。
こんなことでは、仕事になかなか戻れそうになくて
今後が不安になってきます。
また日記を何度も読ませていただき、奮起の糧にさせていただきたいと思います。ありがとうございます。
2008.09.29 Mon 10:11 URL [ Edit ]
山田さんありがとう Posted by けん
そうなんです。
そっとしておいて欲しいと思っているんじゃないかなと思うから
声を掛けられないんです。
私もごらんのとおり治るまで時間かかりました。
山田さんもきっと良くなると思うので焦らず治療に専念してください。
2008.09.29 Mon 22:48 URL [ Edit ]
Posted by 山田 
けんさん、心強いお言葉を、ありがとうございます。
うつに関するブログはたくさん拝見しましたが
私は、ここのブログが一番心に効きます。
なかなか更新されなくなるのは、残念ですが・・・
ご都合も気分もありますよね。
仕事は違うけれども、けんさんのブログの話や家族に支えられ、なんとか少しは良くなって来てます。
「山田さんもきっと良くなると思うので・・・」
↑すごく嬉しいですし、そう思ってくださることに感謝いたします。
ありがとうございます。

2008.09.30 Tue 12:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/146-2a9ada92

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。