いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病の惨めさ いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.15 Fri
うつ病の惨めさ
うつ病の時には色々惨めな思いをしましたが一番惨めな思いでは

家族よりも仕事を選んだこと

うつ病になった時、頭の中は仕事のこと、人間関係のこと、特に部下に酷いことを言って嫌われてしまったと思い込んでいました。あの時、なぜそこまで叱ったのか?なぜもっとやさしく言わなかったのか?今考えると予算のプレッシャーに押し潰されてうつとイライラで多少キツク言っていただけでそんなに気にするほどのことはなかったと思います。

休職してからも仕事のことばかり考えていた時に6歳の娘が「パパしっかりご飯を食べないと頭が働かないよ」「パパしっかり寝ると頭がすっきりするんだよ」などと言ってくれたり奥さんも「仕事を辞めてもいいし、私が働くから、家族がいっしょならばそれで良いじゃない」なんて言ってくれました。

それに対してわたしはとんでもないことを考えていました。
家族の励ましと会社のみんなが
     自分を許してくれる、どっちが幸せだろう?


わたしは迷わず、会社のみんなが許してくれるほうが良いと思いました。そう考えている自分に吐き気がして惨めな気持ちがわき、それでもその願いが叶うことがないことは理解していました。

念のために言っておきますが今は迷うことなく家族を選びますので安心してください。こんなわたしでも治りましたのでみなさんも治ると信じてください。悪いことが怒ってもそれはすべて病気のせいです。まずはうつ病を治す。そうすれば道は開けるでしょう。

なにかヒントになれば応援クリックお願いします。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体
家族    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
家族がささえ Posted by 杉男
ですね。
2008.08.19 Tue 00:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/129-f8f557c0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。