いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病になって良かったこと いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.14 Thu
うつ病になって良かったこと
うつ病になって良かったことなんかなんにもない。そう思っているのは正解です。確かに良いことなんかありません。

でもひとつだけあります。うつ病になったひとの苦しみが少しだけわかることです。なったきっかけや深さも違いますがそういう苦しみが存在することはわかります。また、もしかしたら同じ病気で苦しんでいる人の気持ちを若干でも理解してあげることはできます。

それだけでも十分価値があると思います。そんな程度で良いんじゃないでしょうか。こんなブログも価値があるのかどうかわかりません。でもうつ病が存在することはわかりましたし、苦しんでいるひとがいるのもわかりました。そして少しでも救えれば良いと思います。そんなブログですし、その程度のブログです。

多くは求めません。「これでいいのだ」です。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
鬱の原因 Posted by LL
鬱の原因は、過労がトップで、仕事から遠ざけて、休職して
復職するという印象が私にはあります。でも私の様に介護
他家庭内の問題によりメンタルを患ってる人間は、先ず、
自分の体の不調を盾に会社側と、色々と交渉する必要が
あります。恐らく問題の解決も遠いのかもしれません。
正直、人間関係も重なって休職も考えており、診断書も
出す手はずを整えていますが、できれば休職も避け、
職務制限の見直しで、働き続けたいと思ってますが、対会社
との交渉の焦点が定まりません。
又、休職した場合の、お金、税金の問題に不安を持ちます。
状況によりけりでしょうけど健さんなら、介護他が理由で、
病んでたら休職してましたか?なんとか、倒れる手前で
自分を、保っておきたいのです。その願いは、甘いのでしょうか?
2008.08.15 Fri 01:13 URL [ Edit ]
LLさんコメントありがとう Posted by けん
LLさんコメントありがとうございます。私の場合、仕事なのでLLさんのような場合どうすれば良いかわかりません。
介護休暇のような制度があればそれが良いような気がします。
復職する時のことを考えて会社や職場とうまくやっておくと良いのではないでしょうか。
意外と上司の方も親の介護で苦労されているかもしれません。まずはできるのであればそうしてみてはいかがでしょうか。
あまり参考にならないかもしれません。ごめんなさい。
2008.08.15 Fri 17:36 URL [ Edit ]
Posted by けんさんコメントありがとう
けんさんコメントありがとうございます。只、会社とは、筋を
通した話をしたいとは、思っているのですが、去年は上司が、 パワハラ状態で、「貴様の家の不幸は、会社には関係ない!」とまで言われましたが、産業医とその上の上司で押さえ込みました。
やはり、一年経つと、また同じ状態の泥沼。
今度は産業医も変り、その上の上司も居ません。介護休暇
は癌の親父の時も使いましたが、やはり会社員、倒れるまで
やるのが普通なんだろうけど、まだ私は寸止めで、生き残らねば
なりません。できれば、休職する場合の税金、年金等のやって
おくこと、生活費の用意、お金に関する事について、ブログで
書いて下さると、大変参考になるので、お願いできませんか?
2008.08.15 Fri 22:58 URL [ Edit ]
LLさんありがとう Posted by けん
LLさんありがとうございます。
わたしの場合、お金の心配をする余裕もありませんでした。
ただ、健康保険から給料の8割程度はでていました(ボーナスは除く)。年金もその中から払われていたと思います。
正当な主張(介護休暇)のほうが良いと思います。
ただ貴殿の状況はブログではわからないので参考程度に考えてください。どちらにしても親の面倒を見たいと主張し続ければ上司はわかってくれなくても他の方はわかってくれる気がします。
2008.08.16 Sat 09:13 URL [ Edit ]
私はうつになってよかったこと多いです。 Posted by 杉男
①ひとの気持ちのうらおもてがよめるようになったこと。とくにいい面のいぜんよりみえるようになった。
②自分の気持ちの本音がわかった。自覚した。
③人生観がかわった。自分にとっていい方向にかわれた。
④人生の奥深さをより感じれるようになった。
⑤感謝の気持ちが深くなった。
⑥より幸福になれた

このあたりで・・・
2008.08.19 Tue 00:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/127-bba219f3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。