いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 メンタルヘルス研修受講して思うこと いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.14 Thu
メンタルヘルス研修受講して思うこと
先週、メンタルヘルスの教育をインターネットで受講しました。わたしの勤めている会社では3年ほど前からメンタルヘルスの教育を行っており、今回は全社員を対象にした2回目のものでした。部長以上は集合研修も行っています。すごく先行しているようにも思えますが、企業グループでは数千人以上の社員がいるのでうつ病を初めとするメンタルに悩み、休職、退職をするひとも数多く出ています。

そのためメンタルヘルスへの理解も急速に高まったのだと思います。たくさんの犠牲があったために制度が整備されてきたことを覚えておかなければいけないと思います。

わたしがうつ病を発症したのは7年前で正直それまでは病気の存在も名前も良く知りませんでした。それ以前にうつ病になったひとたちの中には病名さえ隠している人も多かったと記憶しています。それに比べて現在のうつ病のイメージの軽いこと。「あたし今日うつなの」なんて友達との会話にも使われます。

そんなことを考えながらメンタルヘルスの教育を受けましたが診断テストではストレスの原因、心身の反応、影響を与える人ともにストレスは見受けられず、ひとまずほっとしています。また、上司向けの診断テストもありまして、「部下が眠れない、仕事の効率が上がらないと相談してきたがあなたはどんな行動をする?次の5つから選びなさい」なんてもので、これを間違っちゃいけないと変なプレッシャーが掛かりましたが5問全部正解、良かったです。

ところでこんなテストや教育で必ず出てくる禁止ワード「がんばって」って本当に言っちゃいけないの?会社でうつ病経験者3人で話したらあんまり関係ないという結論でした。

お盆休みで奥さんの実家でのんびりしています。家族はみんなテニスに行っていますが私は腰が痛いので涼しい家の中でパソコンです。よかったら応援クリックお願いします。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
うつ病とは    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
企業におけるメンタルへルス Posted by 大地の歌
けんさん:こんにちは。私の会社は産業医はもとより、産業カウンセラーもいません。従業員数からしても、明らかに法令違反です。
私は一昨年、寛解していた時に、自分で「産業カウンセラー」の講座を受講し、資格を取りました。でもその直後、うつが再発してしまいました。この2年で私が知る限りだけでも、うつで退職した人が5人います。皆、休職期間(6ヶ月)満了で退職扱いとなったものです。なんとかならないものかと思います。
私の会社はサービス業なので、接客によるストレスもかなりあると思うのです。
ところで、禁句の「頑張って」、私もあまり関係ないと思います。
むしろ、「・・・に行って、気分転換したら」の方が対処に困りますし、追い詰められるように感じます。
2008.08.14 Thu 11:53 URL [ Edit ]
大地の歌さんありがとう Posted by けん
大地の歌さんいつもコメントありがとうございます。いくら不公平と思っても会社や環境によって不具合はどうしてもあります。ガンバってはやはり違和感を感じませんか。「・・・に行って、気分転換したら」?は・・・が想像できないのでわかりません。きっと恐いことなのでしょうね。
2008.08.14 Thu 20:30 URL [ Edit ]
メンタルヘルス研修 Posted by 杉男
のある会社は恵まれていますね。感謝ですね。自分のおかれた境遇で最善と思うことをするしかないですね。
2008.08.19 Tue 00:28 URL [ Edit ]
杉男さんありがとう Posted by けん
杉男さんコメントありがとうございます。たくさんコメントいただきありがとうございます。森田療法は体験したことがありません。いくつかそういった誘いもありましたがなんとなく入りませんでした。
2008.08.20 Wed 22:02 URL [ Edit ]
御縁感じます Posted by 杉男
ブルグよまさせていただきまして、共感するところおおくあります。あと一息ではないかと感じることもあります。
私はうつ 三度やり休職三度やりました。今 復職して3年になります。この2年 継続して幸福です。

理由はひとことではいえません。森田療法との出会いも影響したと思います。もし体験されたことなく 私同様に神経質なところもっておられたらおすすめです。

まずは長谷川洋三さんの「森田式精神健康法」が安価で手にはいると思いますので よまれることおすすめします。
2008.08.21 Thu 01:15 URL [ Edit ]
杉男さんありがとう Posted by けん
今のところ大丈夫そうです。危機感感じましたら再度考えたいと思います。
2008.08.21 Thu 08:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/126-bffe27f7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。