いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 うつ病と家族 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.01 Fri
うつ病と家族
うつ病の本人の気持ちや考え方について書いてきましたが今日は

家族の対応について書きます。

良く励ましたらいけないとか、ゆっくりやすみなさいなんて言うけどもう少し具体的に知りたいと思います。しかし実際には患者ひとりひとり状況が違うで一律には片付けられないところが難しいのです。
他の病気と違って物理的な対応だけでなく精神的な対応が重要だからです。

1.うつ病というものを良く理解する。

やはり多いのは親や兄弟、配偶者が自分の気持ちを理解してくれないという不満が多いようです。
朝起きなくなったり、ぼーっとしたり、忘れ物が多くなったりするのですから家族も普通は怒ります。
別に本人の意志でどうなるものでもないということを理解してもらう。そういう病気なんだということを理解してあげることがまず第一に大事です。

2.話を聞いてあげる。

これも当たり前ですがうつ病になると話すのが嫌になります。わたしの場合で言えば会社でいかに嫌われているか、馬鹿にされているか、いかに無能か(復職してみたらそのようなことはありませんでした。念のため)などの理由で悩んでいるわけですが、だんなの威厳として奥さんにはあまり話したくないことです。

3.普通に暮らせる環境を与える。

やはりこの病気は精神疾患、脳の病気、こころの風邪などと言いますが、できれば隠したいのが本音でしょう。しかし、復帰する段階では必ず公になってしまうことなのでオープンに暮らすほうが良いと思います。ちなみに我が家では下の娘の保育園への送り迎えはわたしがやっていました。上の子が小学1、2年でしたが友達を家に連れてきて一緒に遊んだりもしました。家内が事前に保育園や友人など接点があるところにはうつ病で家にいることを話しておいてくれました。なので子ども会の行事にも良く参加しましたし手伝いもしもしました。

たぶんぼんやりとした感じで行き当たりばったりで
対応を決めている方も多いのではないでしょうか。


わたしの場合、精神面だけでなく肉体面でも衰弱してかなり危ない状況だったために入院までしました。奥さんも先生からじっくり話を聞いて病気のことを理解してくれましたし、疑問があれば奥さんと先生だけで面談して対応を決めていました。まさしく怪我の功名ですが。

次回は対応方法について書きたいと思います。

おかげさまで、コメントもだいぶ増えてきて記事を書く参考になっています。ランキングへの応援も増えてきました。記事を書く気持ちが盛り上がっています。参考になる点があれば是非クリックお願いします。こんなことにこだわるところがうつになり易い性格の現れかもしれません。

ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体
家族    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
はじめまして Posted by マスオ
はじめまして けんさん、僕も1年前にうつ病になってしまいました。
最近ブログをはじめて、このブログをちょくちょく拝見させていただいています。
 僕の妻もうつを理解しようといろいろとうつに関する本を読んでくれました。一緒になんどもメンタルクリニックにもついてきてくれました。
 やはり自分でも気づかないことがあるので、妻が妻から見た自分の客観的な姿を教えて気づかせてくれるます。
 けんさんのブログ書かれているように、妻の理解はすごく大切であると思います。

 僕のブログにも遊びにきてください。
 勝手ながら、けんさんのブログをリンク集に入れさせていただきました。よければ、僕のブログを相互リンクしてくださるようお願いします。 
2008.08.02 Sat 01:06 URL [ Edit ]
マスオさんありがとう Posted by けん
マスオさんありがとうございます。リンクも入れておきました。
これからもよろしくお願いします。リンクも入れてくれてうれしかったです。
2008.08.02 Sat 08:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://jacknomamemaki.blog95.fc2.com/tb.php/102-db187093

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。