いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記 2008年09月 いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
うつ病から復職した自分の経験を生かし同じ病気で悩む人の力になりたいと思い、ブログを書くことにしました。
考え方を変える | 復職 | 気分転換 | 薬と病院 | うつ病とは | 未分類 | 遊ぶ | 休職 | 家族 | 腰痛 | 目指すもの | 許せないもの | 体験談 | 生きること | 
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】
BS blog Ranking
ブログランキング
有名ブログランキング
ブログ王
いつかは晴れる IT業界に勤める営業マンのうつ体験記
≪2008.08  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.10≫
プロフィール

中田健

Author:中田健
                       現在50才でIT系企業の営業と販売促進を担当しています。41才の時にうつ病になり、入院もしましたが約2年間休職した後に無事復職、現在に至ります。
 本々は営業マンで20年順調に過ごしていましたが、職場が変わったり部下が増えたりとストレスの多い環境だったと思います。
 今はすっかり良くなったのでうつ病を早く治す考え方などをブログで伝えています。

リンク
病気SNS illness
広告エリア
月別アーカイブ
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログランキング
「 2008年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.25 Thu
うつ病の同僚を助けられない
私がいる部署ではうつ病による休職者が2名います。先日、そのうちのひとりが出社してきました。非常に元気そうで正式な復職が待ち遠しいと話していました。私の勤務している会社ではリハビリ出社制度というのがあり、1、2週間試験的に出社して復職可能かどうか、担当医、本人、産業医、職場で確認する制度です。

復職してすぐ、うつ病の先輩だから何かあれば相談してくれとは言いましたが、残念なことに一週間来ただけでその後2週間休んでいます。

ブログのように見る人が選んでくれるものと違い、職場ではなかなか対応に困ります。こちらが好意を持って接しているつもりでも相手は必ずしもそうではない可能性があるからです。うつ病の人に優しくされると惨めな気持ちになるかも知れませんし、病気のことを思い出して気分が悪くなるかも知れません。

とにかく気にしてあげて小まめに声をかけて相談しやすい状況をつくるしかありませんね。それ以外に何か良い方法はあるものでしょうか。

そういえば、他の復職した後輩に医療費控除の方法を教えました。手続きできたか聞きたい気もしますが手続きがおっくうに思っているかも知れないので聞いていません。難しいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 
スポンサーサイト

テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体
復職    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.23 Tue
うつ病的な考えは疲れる
先日、自分にとっては大変なことがありました。アシスタントの女性に仕事を頼んだんですがある書類がないといけないらしく、その日は書類を持っている人が休みだったので翌朝、アシスタントの女性に書類の内容をメールで送ってもらうように頼みました。

そしてアシスタントの女性と顔を合わせたので必要書類をメールで送った旨を伝えましたが怪訝そうな顔をして良くわかりませんというので印刷した書類を持って行き、「これで良いんだよね。でもおかしいなメール絶対届いているはずなんだけど」、彼女のパソコンを覗き込みましたがそれらしいものは見当たりません。パッとパソコンの画面を閉じられてしまいました。

その数分後、彼女からメールがきました。「メールを送ったから良いでしょうという態度は課長としてどうなんですか?他の課長さんはそんなこと絶対に言いません。課長としての自覚を持っていただかないといけないのではないでしょうか。また、あなたがうつ病で休職していたことは知っていますが、あまりにも間違いや忘れてしまうことが多過ぎます。もう面倒見切れません。」

そこまで言うか・・・・・

「まことに申しわけありませんでした。今後は気をつけたいと思います。そんなつもりはないですがまだ治っていないから忘れてしまうことが多いのかもしれません。課長として勉強不足、努力不足のところは直していくのでこれからも正直に言ってください。よろしくお願いします。」

こんなメールを返して金曜日の帰途につきました。

それから3連休は本当に重苦しい気持ちで過ごしたのです。自分はまったくそんなつもりはなかったのに彼女にとって嫌で嫌でしょうがないできごとだったのだろう。そしてこんなひちが課長の給料をもらっていると思うと許せないということだ。

でもわたしにはまったくそんなつもりはありませんでした。そんなつもりがないからこそ、余計ショックでした。何もしていないのに相手が不快になってしまうなんて本当に落ち込みました。うちの部署は30名の部員に対して1人のアシスタントだけで頻繁に頼むわけではありませんが仕事によっては今後も彼女と接していかなければいけません。

そういえば過去にも同じように女性を不快にしてしまうことがありました。やはりそれもこちらの意図でもないですし、想定の範囲外の出来事でした。

落ち着け、彼女は自分にとって文字通りどうでもいい人間だ。そんな相手の言うことで落ち込んでもしょうがないじゃないか。奥さんに離婚を言い渡されたわけでもあるまいし、そう考えて少しは気持ちが回復しますがしばらくするとまた落ち込みます。

3日間考えた末の結論は、人の考えはコントロールできないのだからいくら悩んだり、対策を練ったりしても如何ともしがたい。そんな考えをまとめた上で月曜日の出社、彼女は出社しているかどうか確認するとしっかり出社している。これ以上、言い訳めいたメールを出すわけにもいかないので何もなかった、何も聞かなかったと自分に言い聞かせて仕事をしていると、偶然にも彼女と対峙してしまい、思わず「金曜日は悪かったね。そんなつもりはなかったけれど随分と不快な思いをさせてしまったようでごめんね。」すると彼女は「金曜日は忙しい最中、○○課長の仕事が重なり、体調も悪く余裕もなくて済みませんでした。」と言われてほっとした反面、3日間も振り回されていた自分はなんだったのだろうと思いつつ、結果的には良かったと思うことにしました。

うつ病とは関係ないけど、うつ病のエッセンスを感じるようなできごとでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体
考え方を変える    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2008.09.02 Tue
うつ病は治った。その上でやるべきこと。
うつ病発症、復職、寛解までを自分の経験をもとにこのブログを通じてお伝えしてきました。
特に伝えたかったことは

1.うつ病は必ず治るということ

2.このことを知っていればもっと楽に過ごせたこと

3.復職の時期、気をつけること

の3つを4ヶ月に渡って伝えてきたつもりです。おかげ様でそのことについてはほぼ100%書くことができました。そしてこの3つについてこれ以上伝えることはないと思います。もし、今日初めてご覧いただいた方には過去の記事を見てもらえればと思います。

わたしはこのブログを通じてうつ病が治れば元通り幸せになれるということを伝えようとしました。そのため、強がりに満ちた表記もしてきました。しかし、現実にはそうではなかったのです。2年間も休職して、残業規制もあり従来と同じようには働けませんでした。

でも、それも人生だということです。そして、その中でいかに自分の生きる道を見つけるかということです。正直、わたしは今困惑した中で仕事をしています。でも、それはうつ病のせいではなくそのひとが置かれた環境の中で苦しんでいることという結論に至りました。

今後もこのブログは続けていくつもりですが、うつ病治療のための話は少なくなると思います。わたしなりに一区切りついたというのが今の気持ちです。今までコメントくださった皆さんありがとうございました。また、コメントは入れなかったが定期的に読んで下さった方ありがとうございました。今後は投稿も少なくなりますが皆さんや皆さんの周りでうつ病で苦しんでいる方の一助になれば少しは意味があったと思います。



ご存知ですか?医療費が3分の1になる自立支援医療制度(精神通院)。
広告じゃありません。ご安心を。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ banner2.gif fc2ranking 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体
目指すもの    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。